グーグルアドセンス



2018年11月14日水曜日

軽量Linux:TazPup ベーター8に2chブラウザーを導入!

無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯!


TazPup B8を仕事に使うことができるようになって、また、僕の悪い癖が始まりました。

とにかく、ほとんどの仕事を TazPup でこなせるようにしたい。・・・そう思って、アプリケーションを導入していき、結局 OS周りを肥大化させて、サクッと動作する快適な環境を犠牲にしてしまうのです。

そうなると、軽量Linuxへのアプローチが本末転倒になるので、今回はぐっと我慢しました。

そこで、Googoleのウェブサービスをパッケージマネージャーから導入した後は、必要不可欠なアプリケーションを選定することにしました。

下の図において、左のメニューに見えるのが、GoogleのWebアプリケーションです。



ほとんどの仕事はこのウェブアプリケーションで行えるでしょう。

日本のメディアは大丈夫か!

突然、脈絡のないタイトルが現れましたが、このことが僕に、「2Chブラウザー」を導入するきっかけなったのです。

報道の自由度国際ランク11位から72位へ急落!

日本の報道の自由度の国際ランクはここ数年、後進国並みの70位前後をウロウロしています(昨年72位、今年67位)。

アジアでも台湾(42位)、韓国(43位)よりはるか下で、昨年はモンゴルの下になってしまいました。日本はいつの間にか、民主主義先進国の自負をなくしてしまいまったのです。

しかし、日本は、もともとランクが低かったわけではありません。9年前の政権交代時の民主党・鳩山政権時代の国際ランクは11位と、北欧諸国に 肩を並べたことがあったほどです。

その後、鳩山政権が試みたメディア改革の試みは、その後の相次ぐ政権交代の連鎖の中で挫折しました。

72位に急落した昨年以来、安倍政権は国民世論の現実から目を背け、モリカケとか一部の政財界、人事権を握った高級官僚らの限られた仲間の人々の得になるような政治を推進していることが誰の目にも明らかになっているのに、国会で多数派を占めている自民党は自分たちの間違いを正すことができないのが現実です。

こんな時に、報道番組や、バラエティー番組で、真実を知ることは不可能です。

情報は玉石混合だけれども、まだ自由に発信できる環境を構築している「2Ch」のほうが信頼できるのです。

Jaye Styleを導入する!

上に書いたような思いがあって、「2chブラウザー」を導入しました。マスコミもきちんとした信念をもたないと、ネット世代の若者は、 距離をおいてしまいます。

何度も、MS WINDOWS用のフリーソフトの導入については、このブログで扱いましたが、Wine環境が必要です。

Wineは下記からダウンロードしました。

http://www.mediafire.com/?mso58025te7mz



ダウンロード後、ファイルを解凍、



Wineの本体である「wine-3.3_v.2.1_7.0.8.6.sfs」を「SFS-Load on-th-fly」を起動して読み込みました。



これで、後は、「Jane Style」を下記からダウンロードして、

http://janesoft.net/janestyle/

インストールすれば終了です。

インストール方法は、MS WINDOWSと同じです。



これで、TazPupで2Chブラウザー 「Jane Style」が使えるようになりました。



著者プロフィール

ビデオと音楽と小さな旅行が大好きな 定年間近の再雇用の制度利用して働こうかどうしようか迷っている 優柔不断な人間です。

再雇用となると給料は激減し、仕事内容は同じという不条理な、経営側には都合の良いシステムに身を置くことになります。

そんな時、たまたま、ノートパソコンで「無料」「副業」「ネットビジネス」「アフィリエイト」「書籍」だとかのキーワードで検索していた時だと思います。

無料の「自由な人生を手に入れる教科書」の存在を知りました。



また、「自由な人生を手に入れる教科書」の著者のブログは下記のリンクからアクセスできます。

⇒ アフェリエイトで1億円稼いで自由になった元皿洗いのブログ

この「教科書」を何度も読むうちに、アフィリエイトに挑戦してみようという気持ちがわいてきて、現在に至っています。

なかなか、簡単には収益に結びつきませんが、徐々に見通しが立ってきているところです。

僕がネットビジネスを行うために手にした優良教材⇒詳しくはこちらから

1億円稼いで自由になった皿洗いのブログ無料プレゼント川島和正の無料メルマガ登録


2018年11月13日火曜日

軽量Linux:TazPup ベータ8を正常に使う方法!

無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯!


コンパクトにまとめられたPuppy Linux TazPupのベーター8が公開されました。

このバージョンの改良点は、下記に示しているものですが、主にカーネルの交換をたやすくしているのだそうです。

Changes:

* Completely modular approach (kernel modules now resides in zdrv and firmware modules in fdrv for very convenient swapping kernel and its modules without repacking the main sfs file)

* RTSX kernel module now builtin to kernel.

* Some fine adjustment to the kernel.

TazPupは素晴らしいコンセプトのもと、仕事に使えるPuppy Linuxとして育っていっているのは間違いがないことですが、

今回のバージョンアップでは、追加のSFSファイルを読み込むと、起動時にクラッシュしてしまうという現象が現れます。



仕事に必要な機能をSFSファイルを形式で読み込めないとなると、日本語化すらできないので、これは次のバージョンアップを待たなければならないと思っていたところ、「thinkpadnerd」さんのアイデアで解決できたので、報告させてもらいます。

「thinkpadnerd」さんは下記のように説明しています。

beta 8 について(応急処置)

2つの方法が考えられます。

1. fdrv と zdrv の中身を結合して、新しい zdrv を作成する。fdrv は使用しない。

2. fdrv を ydrv_tazpup_5.0.sfs とリネームして、オリジナルの zdrv とともに用いる。

fdrv と追加の sfs が衝突していると考えられるので、fdrv を使わないことで回避しています。

僕は、2の方法を使わせてもらいました。



これで、追加SFSファイルを読み込んでも、起動できるようになりました。

僕が、読み込んでいる SFSファイルをファイルです。



なお、TazPup ベーター8は下記からダウンロードできます。

Download: https://drive.google.com/file/d/1_miyPEV6fpKpRjNrmef0CncgIqPMhVwP/view?usp=sharing

また、この記事自体も TazPup ベーター8で書いていますが、ものすごく快適です。

著者プロフィール

ビデオと音楽と小さな旅行が大好きな 定年間近の再雇用の制度利用して働こうかどうしようか迷っていた 優柔不断な人間です。

再雇用となると給料は激減し、仕事内容は同じという不条理な、経営側には都合の良いシステムに身を置くことになります。

そんな時、たまたま、ノートパソコンで「無料」「副業」「ネットビジネス」「アフィリエイト」「書籍」だとかのキーワードで検索していた時だと思います。

無料の「自由な人生を手に入れる教科書」の存在を知りました。



また、「自由な人生を手に入れる教科書」の著者のブログは下記のリンクからアクセスできます。

⇒ アフェリエイトで1億円稼いで自由になった元皿洗いのブログ

これを何度も読むうちに、アフィリエイトに挑戦してみようという気持ちがわきてきて、現在に至っています。

なかなか、簡単には収益に結びつきませんが、徐々に見通しが立ってきているところです。

僕がネットビジネスを行うために手にした優良教材⇒詳しくはこちらから

2018年11月8日木曜日

お客様の Google 広告アカウントは利用停止状態になりました!

おすすめ優良書籍: 自由な人生を手に入れる教科書!

アマゾンで第1位の書籍が無料で手に入るなんて・・・。

この電子書籍は、適当におすすめしているわけではありません。何度も自分で読んでみました。読み物としても面白いし、これから、「ネットビジネス」を 実際にやってみようという方にも、きっと役立つと思います。



また、すぐにダウンロードすることに躊躇する方は、彼のブログを読んでみることをおすすめします。

アフェリエイトで1億円稼いで自由になった元皿洗いのブログ

本 文

ノートパソコン一つで生きて行こうと思った!


ノートパソコン一つで生きて行こうと、日夜「ネットビジネス」や「アフィリエイト」について学んでいます。

そのこととが、できるかも知れないと思ったのは、ネットビジネスでは有名な「だいぽん」さんが執筆された、 無料書籍 自由な人生を手にれる教科書を手にした時からです。

いくらか、収益がでてきはじめたころ、



現代広告の心理術101」に巡り会えたのも、大きなチカラになりました。

詳しくはくちらから

この本の紹介文では、次のように書かれていました。
広告は、どんなに心を揺さぶる文章を書いても、どんなにきれいな写真を撮ってもダメな広告では商品は売れません。もちろん、文章は上手いに越したことはありませんし、写真もきれいに越したことはありません。しかし、事実として下手な文章やそこそこの写真で、売上を上げている広告コピーは世の中にたくさんあります。

では売れる広告に隠された秘密とは一体何なのでしょうか?
さらに、「購入日より90日間以内に、商品を返品してくれれば、代金は全額お返しいたします。」の文字もありました。よっぽど、内容に自信があるのだと思います。

さて、僕は、現在の状態は裕福なわけではありません。

そこで、自分自身が決めたルールがあります。

ネットビジネスで、何か優良な参考書やツールがあるときは、アフィリエイトやアドセンスであげた収益だけを、その費用に当てるというものです。

今の状態は、やっと、欲しいと思った中古のコンピューターや書籍など購入できる状態になりましたが、まだまだ、ネットビジネスだけで生計を立てるまでにはなっていません。

しかし、少しづつ光が見えてきました。

お客様の Google 広告アカウントは利用停止状態になりました!

今朝、いつものように、メールをチェックしていると、心臓が止まるような衝撃を受けました。

「お客様の Google 広告アカウントは利用停止状態になりました」というタイトルのメールが届いていたのです。



これには、焦りました。眠気でぼーとしてた頭もフル回転状態になりまし。グーグルアドセンスは大切にしている収入源なのです。

ルールに抵触していることは、まったくないと思っていただけに、どうして良いかもわかりません。

ウィスルメールか何かかとも疑いましたが、違うようです。

「24 時間以内に対象アカウントの広告の掲載が停止されます。」とあります。

ここで、深呼吸をしていろいろと「Google」で検索してみました。(笑)