グーグルアドセンス



2014年4月25日金曜日

linuxBean 12.04.4 2014-04-25版 linuxBean 14.04 2014-04-25版 がアップされています

2014年4月25日現在 linuxBean 12.04.4 2014-04-25版とlinuxBean 14.04 2014-04-25版 がアップされていました。linuxBeanは、「軽くて速くて即使える」ことを目標に据えた、ubuntu派生のLinuxディストリビューションです。調整しなくても日本語が 使え、すぐにネットに繋がり、欲しいソフトが簡単が探せる、Linux初心者が古いPCを再生させるための切り札を目指しています。と作者が書いています。今回のバージョンアップでは、

linuxBean01



linuxBean 12.04.4 2014-04-25版
  • (140425)Live起動時に、インストーラーが起動しない場合の説明(ubiquity gtk_ui --automatic)を追加しました。
  • (140425)bean_updatebean_postinstに余計な.desktopを削除する処理を追加しました。
  • (140424)「linuxBean スクリプトの更新」を追加しました。
    リリースの度にISOをダウンロードする必要が無くなるかもしれません。
  • (140424)初期状態のOperaで、GyaOやYahoo!ニュースの動画を視聴できるようになりました(要FlashPlayer)。
  • (140424)「linuxBean ラジオチューナー」が、googlesmm削除後に使用不可能になる可能性を排除しました。
  • (140424)「linuxBean 設定ウィザード」に、DropboxとClamTkを追加しました。

inuxBean 14.04 2014-04-25版


  • (140425)Live起動時に、インストーラーが起動しない場合の説明(ubiquity gtk_ui --automatic)を追加しました。
  • (140425)bean_updatebean_postinstに余計な.desktopを削除する処理を追加しました。
  • (140424)OperaからSHOUTcastのリンクをクリックした際、自動でgogglesmmを開くよう変更しました。
  • (140424)「linuxBean ラジオチューナー」が、googlesmm削除後に使用不可能になる可能性を排除しました。
  • (140424)「linuxBean 設定ウィザード」に、Wineの文字化け対策を追加しました。

となっていました。


僕にとっては、黄色のマーカーをかけたところが、一番気に入っています。特に、ウィルス対策の「Clamtk」が簡単に導入できるところに魅力を感じています。もともと、ウィルスには強いと評判のLinuxですが、安全対策を怠るべきではありません。


Clamtk

ClamTkは、gtk2-perlを使用したClam AntivirusのGUIフロントエンドです。 このツールは、使いやすく、軽量で、クリックでLinux向けのウイルススキャンするように設計されています。


ダウンロードは以下のリンクからできます。


linuxBean 12.04.4 2014-04-25版

bean12044-140405.iso


linuxBean 14.04 2014-04-25版

bean1404-140425.iso




0 件のコメント :

コメントを投稿