グーグルアドセンス



2014年5月26日月曜日

おぺらっぴぃ 431JP2012 (テスト用)がアップされています

詳しい解説はパピーリナックス日本語フォーラムにあります。2002年頃に発売された win-xp パソコンでも動作するように設計されているようです。Puppy Linux 431JP2012 上でも、Cライブラリ バージョン GLIBC_2.8 以上を導入することで、Opera ブラウザ 12.16 を動作するようにしているようです。内容はgokurakuhazeさんがまとめてくれています。


内容を簡単に紹介しますと、
1 Opera 12.16 内蔵
2 仕様を割り切って本体sfs を縮小し、メモリ256MB未満に対応
3 オリジナル108.1 MBから 97.0 MBへ軽量化

そのため削除したものは、
1 SeaMonkey-1.1.18
2 abiword 2.8
3 gunumeric 1.8.4
4 inkscapelite 0.36
5 その他多数

operapup-rev008-scrn-512x288


こういう取り組みは好感が持てます。仕事やってることといえば、ワープロソフトで文書を入力するだけ。それでパソコンを買い換えるなんて、何とももったいない話です。現在、パソコンは思いの他安くなりまし た。しかし、それでも新しいノートパソコンは、10万円以上しています。お金が有り余っているのなら別ですが、出費には結構覚悟が いる金額ではないでしょうか。 自分の趣味だけにパソコンを使っている人はどれだけいるでしょう? 仕事にもそれを併用しているのがほとんどではないでしょうか。昔購入したパソコンが使用できるという今回の取り組みは、エコの考え方にとてもマッチしていると思うのです。

a0001_013540_m

0 件のコメント :

コメントを投稿