グーグルアドセンス



2014年5月21日水曜日

linuxBean 12.04.4 2014-05-21版が出ていました

3日間、旅行をしていました。といっても仕事ですが、そのため、更新ができませんでしたが、その間にもわくわくすることがLinuxでも起こっていました。その一つがlinuxBean 12.04.4 2014-05-21版がアップされていたことです。linuxBean 14.04 2014-05-21版
がアップされていました。この新しいバージョンは
  • 「linuxBean jarファイルを開く」を追加しました。ダブルクリックでWin版・Linux版を選択してjarを実行できます。
  • rkhunterの自動実行をオフにしました。一部の環境で動作が重くなる現象を回避できます。
  • 「linuxBean 設定ウィザード」の「Oracle版Java」に、自動でfallbackフォントを設定する処理を追加しました。
  • 「linuxBean Wine プログラムの実行」に、自動でJavaのfallbackフォントを設定する処理を追加しました。
  • 「linuxBean モニターの保護」が暗転までの時間を保持しない不具合を修正しました。
  • openssh-clientを追加しました。非常時のLive環境がより便利になります。

となっています。次回は使用しての感想を述べたいと思います。


screenshot1


Linux情報とは関係ありませんが、何十年ぶりに訪れた広島です。この場所にくると、今の日本の状態を考えさせられます。


23




0 件のコメント :

コメントを投稿