グーグルアドセンス



2014年6月14日土曜日

linuxBean 12.04 Ubuntu 12.04でClamTkを最新版にアップデートする

Linux は ウィルスには強いと言われています。これはある面事実ですが、対策をしなくていいというわけではありません。そこで、GUIで操作できるウィルス対策ソフトClamTk をインストールしました。

1 Synaptic パッケージマネージャーを起動してClamTkをインストールします。

clam01

2 僕の場合はClamTkがアクセサリに登録されました。すぐに使えるようにデスクトップ上にもアイコンを表示させました。

clam02

3 しかし、ClamTkの「ヘルプ」メニューから「アップデートの確認」を実行するとわかりますが、Ubuntu 12.04の公式リポジトリからインストールできるClamTkのバージョン最新版ではありません。そこで、http://code.google.com/p/clamtk/
のウェブサイトに行って、Downloadsから Ubuntu 12.xx Legacy DEB をダウンロードします。あとはそのファイルをダブルクリックするとインストールが始まり、最新版になります。

clam03

4 最新版のClamTkを起動してみました。

clam04

6 フォルダをスキャンを選択してウィルスチェックを行いました。ウィルスは見つかりませんでした。一安心です。

clam05

7 僕のClamTkの設定は下のようにしています。linuxBeanをインストールしたパーティション全体をスキャンしてみましたが、ウィルスは発見されませんでした。

clam06

0 件のコメント :

コメントを投稿