グーグルアドセンス



2014年11月25日火曜日

ぜひとも入れておきたいGoogle Chrome 拡張機能!

Google Chrome の拡張機能の多さには驚かされるばかりです。その中でこれは入れておくと仕事がはかどるというものを選んでみました。

1 Chrome、Firefox、iPhone、Android、タブレット間でファイルの受け渡しが出来る『Pushbullet』。
テキスト、画像、動画、音楽、URL、位置情報などなど、あらゆるファイルをシームレスにPC、デバイス間で送受信できます。デスクトップのコンピュータだけで仕事をしているだけでなく、Androidやiphone、ノートパソコンなどとの情報のやりとりが頻繁になってきました。ファイルを一元的に管理したい方にはおすすめです。

1_pushbullet1

2 Checker Plus for Gmail

僕にとってなくてはならない存在になってしまったGmail。そのGmailをを複数アカウントで運用されている方は『Checker Plus for Gmail』がおすすめです。全アカウントへのメールをポップアップ通知で知らせてくれます。しかも、そのまま返信・既読・削除といったアクションも可能となっているので、一つのGmailアドレスしか使用していない方にも役に立つと思います。

2_CheckerPlusCapture

3 Ballloon

今やクラウドを使用していない人の方が珍しくなりました。この拡張機能は、WEBページ上のファイルや画像、リンクをワンクリックで主要クラウドにアップロードできるようにするためのものです。
Dropbox、Google Drive、One Drive、Box  などのクラウドに対応しています。

3_Ballloon10


4 Tab Memory Purge

Google Chrome の欠点を一つあげるとすると、メモリーをたくさんしょうひすることでしょうか。この、拡張期のはGoogle Chrome メモリー解放して、Google Chromeが重い、サクサク動かなくなったときに、「開いているタブ」のメモリを自動解放する拡張『Tab Memory Purge』を使うと便利です。タブの開きっぱなしによるメモリ消費を抑えてくれます。

4_Tab-Memory-Purge

5 Adblock for YouTube

その名前が示している通り、YouTube広告をブロックしてくれる拡張が『Adblock for YouTube』です。無駄な機能一切ありません。インストールするだけでで広告削除してくれます。

1_images

6 Context Menu Search

Chrome 右クリックメニュー を拡張するものです。範囲選択した文字を好きなサイトで検索できるのが
『Context Menu Searc』です。Chromeの右クリックメニューには「Google検索」しか有りませんが、同拡張機能を入れると、Amazon、Wiki、類義語検索、YouTube、SoundCloudなど、好きなサイトを登録できるようになります。

2_context_menu_search_1


7 New Tab Redirect

Google Chrome の「新しいタブ」で表示されるページを、好きなURLへリダイレクトしてくれる拡張機能が『New Tab Redirect』です。現バージョンのChromeは新規タブが検索ページに固定されています。それだけならまだしも、お気に入りページが下にサムネイル表示されてしまいます。同拡張機能は、アプリ一覧やGoogle検索などへリダイレクト設定することができます。

7_new_tab_redirect-384305-1279261007


8 1Password

1Password は無料パスワード管理ツールです。ソフト、アプリ共に有料でしたが、iPhoneアプリで無料化になりました。

8_1P4-Mac-main

0 件のコメント :

コメントを投稿