グーグルアドセンス



2014年11月28日金曜日

「Safari」の検索エンジンが「Yahoo!」や「Bing」に!

  現在、iPhoneに標準搭載されている「Safari」のデフォルト検索エンジンは「Google」ですが、どうやら将来的には「Yahoo!」や「Bing」に変わりそうです。以前「Firefox」のデフォルトの検索エンジンが「Yahoo」に代わりそうだとお伝えしたのですが、「Safari」までそんな情報が流れています。
その根拠は、AppleとGoogleの契約が2015年に終了する予定らしく、その後継の座を狙ってアメリカのYahoo!やMicrosoftが競っているそうです。
ご存じの通り、iPhoneの『Safari』では、現在Googleがデフォルト(初期設定)の検索エンジンとなっています。
iPhone『設定』アプリ→Safari→検索エンジンで「Yahoo!」や「Bing」に変更可能ですが、初期設定のものが一番使われるのは当然だと思います、おそらく全検索エンジンが「Safariのデフォルトで採用してほしい」と思っているはずです。検索エンジンの広告による収入も莫大なものになると思われます。
そんな中、AppleとGoogleとの契約が2015年に終了するとのことで、その後継を狙って米Yahoo!とMicrosoftが競っているという情報があります。
検索は「Google」と決めている僕にとっては、あまりうれしい話ではありません。「Google」はこれに対抗した手をうつことはかんがえていないのでしょうか?

ios

0 件のコメント :

コメントを投稿