グーグルアドセンス



2014年12月5日金曜日

無料で軽量なオフィスソフト「FreeOffice」をPuppyLinuxにインストールしました!



無料で軽量なオフィスソフト「FreeOffice]をPuppyLinuxにインストールしました!先日、linuxBeanに「FreeOffice」をインストールする記事を書きましたが、今回はPuppyLinuxにインストールしてみました。PuppyLinuxはprecise571を使いました。

1 「FreeOffice」にはsfs形式のファイルが用意されているので使用することにします。

SoftMaker FreeOffice 2012 SFS & PET にアクセスしてダウンロードしました。


capture6332

2 sfsファイルをクリックすると下の画面になりますので「ダウンロード」をクリックします。

capture7065

3 僕は「precise」のフォルダにダウンロードしました。

capture8012

4 「メニュー」の「セットアップ」から「SFS-Load オンザフライ」を起動します。

capture9315

5 「softmaker_freeoffice-2012.sfs」を「ロード」します。

capture10078

6 無事にロードされました。

capture11855

7 「メニュー」にも「FreeOffice」が追加されています。

capture12511

8 ワープロを起動してみました。「Anthy」で日本語の入力ができました。

capture21636


9 プレゼンテーションを起動してみました。

capture6765

10 もちろん、表計算も用意されています。今後、このブログで使用状況などを書いていきたいと思っています。まだ、使い込んでいませんが、大きな可能性を感じる「FreeOffice」です。

0 件のコメント :

コメントを投稿