グーグルアドセンス



2014年12月4日木曜日

linuxBeanに軽くてサクサク動作する無料のオフィスソフト FreeOfffice インストールしました

linuxBeanには、複数の無料のオフィスソフトが提供されていますが、最近、軽くてサクサク動作する無料のオフィスソフト FreeOffice インストールしました。実は僕は、このFreeOfficeについて詳しくは知りませんでしたが、Puppy Linuxの情報を探していたら、偶然、FreeOfficeの情報を見つけました。FreeOfficeのウェブサイトは、SoftMaker FreeOffice for Windows and Linux for free です。PuppyLinux にはSoftMaker FreeOffice 2012 SFS & PET が提供されていますが、今回はlinuxBeanにインストールしてみました。

このFreeOfficeの特徴を簡単にまとめると、

・信頼できるドイツ製であること(信頼できる日本製の無料オフィスソフトも登場してほしいと思います。)
・オールドPCでも起動が速い。(これは実際に試してみて、実感できました)
・デフォルトで日本語化されている
・ワープロ、表計算、プレゼンテーションのフルスィート
・Microsoft Officeとの互換性が高い

ことです。こんなすばらしい無料のオフィスソフトを、僕がいままで知らなかったのが残念でなりません。

インストールの方法は簡単でした。

1 FreeOfficeのウェブサイトに行きます。

fo

2 ダウンロードをクリックすると、下の図のような画面になるので、「SoftMaker FreeOffice for Linux」を選択します。

fo02

3 「Download」をクリックすると「氏名」、「国」、「メールアドレス」の入力を求められます。この時に入力した「メールアドレス」と「氏名」と後で送付されてくる「シリアルナンバー」のセットで「登録」が可能となりますので、必ず、覚えておいてください。「シリアルナンバー」だけでは認証できませんので、注意が必要です。

fo03

4 「DownLoad]をクリックすると、「シリアルナンバー」が登録した「メールアドレス」に瞬時に送られてきます。

fo04

5 先ほど、ダウンロードした「FreeOffice」のファイルをクリックします。ここでは、「softmaker-freeoffice-696-01_i386.deb」となっています。

fo05

6 下のように表示されますので、「Install Packeage」をクリックします。

fo06

7 「FreeOffice」のインストールが始まりました。

fo07

8 しばらくすると、下の画面が表示され、インストールが終了します。

fo09

9 linuxBeanの「メニュー」を見てみると、「オフィス」のグループに「FreeOffice」が登録されていました。

fo10

10 ワープロを立ち上げてみると、軽快に起動し、メニューも日本語化されていました。もちろん、日本語入力も可能です。

fo15

11 いろいろと見ていると、ダイアログスタイルも「Windows」、「Linux」と選択できるようになっていて、ユーザーのことをよく考えていることがわかります。

fo14

12 表計算を起動してみました。

fo16

13 プレゼンテーションソフトを起動してみました。僕が必要な機能はすべて揃っています。もちろん。「アニメーション」も可能でした。

fo18

これほど、軽快で、品質の高いオフィスソフトが無料で手に入るとは驚きです。また、今まで使ったなかで、オフィスソフトとしてこれほど軽快なものには出会ったことがありません。十分、仕事に活用できる品質の高さです。

0 件のコメント :

コメントを投稿