グーグルアドセンス



2014年12月20日土曜日

今インストールしたいPuppyはTahr Puppyです



今、一番気に入っているPuppy LinuxはThar Puppyです。軽量なのはもちろんですが、lang_pack_ja-1.9.sfs で簡単に日本語化できますし、日本語入力のインライン入力も可能になります。
現在この記事もUSBにインストールした Tahr Puppy6.0-CE で書いていますが、ストレスはまったくありません。何よりも便利なのはアプリケーションの導入の簡単さと洗練された選択です。

1 アプリケーションの追加はデスクトップの「quickpet」からが簡単だと思います。

capture18731

2 インターネット関係のアプリケーションだけでもこれだけあります。特にセキュリティーのしっかりしている「iron」や匿名化で定評のあるブラウザ「tor」があるところにセンスを感じます。

capture17672

3 ブラウザの「tor」をインストールしてみました。上の図で「tor」をクリックします。しばらくすると、下のウィンドウが現れます。

capture25483

capture26831

4 インストールが終了すると、「メニュー」の「インターネット」に「Tor Browser」ができています。

capture1806

5 早速、「tor」を起動してみました。

capture4175

6 「Google」や「Google Map」を起動すると、間違いなく日本ではないところからアクセスしていると認識されているようです。

capture8449

capture11254

0 件のコメント :

コメントを投稿