グーグルアドセンス



2015年1月4日日曜日

Gmailアカウントで複数のメールアドレスを作成できる3つの方法!

Webサービスなどに登録するときにメールアドレスが複数必要になることがよくあります。そこで、フリーメールアドレスを取得して登録を行うことが多いと思いますが。メールアドレスの管理が煩雑になったり、メールアドレスそのものを忘れたりしてしまって、Webサービスにログインできないこともあったりします。
Gmailアカウントもそのアカウントごとに唯一のメールアドレスが付与されており、別名のものがほしいとなればアカウントを新規申請する必要があります。
しかし、Gmailには「メールエイリアス機能」なるものが用意されているので、これをうまく使うと複数のメールアドレスを一元的に管理することができます。メールエイリアスとは、既存アカウントのメールアドレスを派生させて複数のメールアドレスを保有できる機能のことをいいます。
メールエイリアスには3種類の利用方法があるのをご存知ですか?

Gmail01

Gmailのメールエイリアス設定

1 アカウント名+任意文字による方法

既存メールアドレスのユーザー名に続けて「+」プラス記号に連結する形で任意文字列を付け加える方法です。
例えば、付与されたメールアドレスが「myaddress@gmail.com」とした場合、「myaddress+sub@gmail.com」とするだけのものです。プラス記号の後は任意文字列ですので、以下のようなものも可能ですし、基本的にいくらでも作成することができます。これを使ってWebサービスに登録すれば、そのアカウント情報などは、もとのGmailアドレスに返信されるので、忘れてしまうことなどないでしょう。

○ myaddress+1@gmail.com
○ myaddress+one@gmail.com
○ myaddress+works@gmail.com

2 ドットによる文字連結による方法

既存メールアドレスのユーザー名を「.」ドット記号で連結することでエイリアス設定する方法です。Gmailからもらったメールアドレスが「myaddresst@gmail.com」とした場合、「my.address@gmail.com」のように設定します。複数箇所ドットを置くことができます。ただし、ドットが連続することや、@の直前にドットを置いては使用できないので注意してください。

【良い例】
○ my.address@gmail.com
○ m.y.a.d.d.r.e.s.s@gmail.com

【使えない例】
○ my..address@gmail.com
○ my.address.@gmail.com

3 googlemailドメインによる方法
たくさんは作成できませんが、アカウント登録するとメールアドレスをひとつ与えられています。
付与されるアドレスは「@gmail.com」形式のものですが、じつは「@googlemail.com」とすることでメールエイリアスさせる方法があります。
付与されたメールアドレスが「myaddress@gmail.com」とした場合、「myaddress@googlemail.com」とし「@googlemail.com」形式で設定します。

Webサービスで複数アカウントを作成する必要に迫られた際、Gmailメールエイリアス機能を使えば無数にアドレスを用意することができるので、知っておいても損はないと思います。
A&D(エーアンドデイ)口鼻両用 超音波温熱吸入器 ホットシャワー3 UN-133B

A&D(エーアンドデイ)口鼻両用
超音波温熱吸入器 ホットシ…

¥9,936(税込)

43℃・5ミクロンのきめ細かいソフトなミストでのど・鼻を温め、潤しスッキリ!うがいでは届かないのどの奥に潤いを与えます。超音波方式だから●バラつきのない最適5ミクロンの粒子径●スチーム式に比べ、素早く吸入が開始できます。(約15秒)●生理食塩水が使え、スムース…

拡大画像を見る


0 件のコメント :

コメントを投稿