グーグルアドセンス



2015年2月14日土曜日

android-x86 を USBメモリにインストールするとこんなに便利!

スマートフォンだけでなく、手持ちのノートパソコンなどでもアンドロイドOSを動作させることができます。それには android-x86 をインストールすれば良いだけです。僕の場合はノートパソコンには他のOSをインストールしていますので、USBメモリにアンドロイドOSをインストールして、アンドロイドOSを使いたいときはUSBメモリから起動しています。もちろん、一度インストールしてしまえばGoogle Playからもアプリケーションをインストールできるので、ありとあらゆる無料、有料アプリケーションを使いこなせます。しかも、自分の持っているスマートフォンと同じ環境が手に入るので、至って便利です。
android-x86 の最新版のダウンロードは http://sourceforge.jp/projects/sfnet_android-x86/ からできます。

1 USBメモリにインストールしたandroid-x86 を起動してみました。

03

2 「Playストア」を起動して、最初に「Dropbox」をインストールしました。

38

これで、スマートフォンや他の端末ともファイルを共有することができるようになりました。

詳しいandroid-x86 のインストールについてはまた後日書きたいと思います。旧バージョンのandroid-x86 のインストールついてはこのブログでもふれていますので、右の「記事の検索」を利用してみてください。

0 件のコメント :

コメントを投稿