グーグルアドセンス



2015年3月17日火曜日

Aviator というブラウザーの選択!



ブラウザ 「Aviator」はCookie、閲覧履歴、ブラウザーキャッシュを保存せず、広告表示や広告のトラッキングをブロックし、閲覧ユーザーのプライバシー保護を高めるブラウザーソフトです。利用中はアドレスバーに「PROTECTED」の文字が表示されます。デフォルトでページ表示速度を高速化する「Disconnect」、ユーザーエージェントを変更できる「User-Agent Switcher for Chrome」が追加されている安心安全なブラウザーです。
ダウンロードは https://www.whitehatsec.com/aviator/ からできます。

aviator01

残念ながらLinux版は用意されていないようです。僕は、ほとんどの作業をLinuxで行っているので、何とかWine上で動かしてみようと思います。ダウンロードしたセットアップファイルは Aviator.msi とmsi 形式なので、 exe 形式のものをインストールする場合と違い、別の方法が必要です。
ここで、少し wine を利用したインストールついてまとめておきたいと思います。

Wineでexe形式のインストーラを実行する場合は単純に

$ wine hoge.exe

とするだけでOKだが、msi形式の場合は

$ wine hoge.msi

とすることはできない。正解は

$ wine msiexec /i hoge.msi

inf形式の場合はさらに複雑で

$ wine rundll32 setupapi,InstallHinfSection DefaultInstall 132 hoge.inf

とする必要があります。

結局、wine msiexec /i Aviator.msi とするとインストールができるようです。

Avitator はデフォルトで次の拡張機能がインストールされていてうれしい限りです。
    Disconnect … ページのロードを27%高速化したり、2,000以上のサードパーティーサイトによるトラッキングをブロックしたりできる拡張機能。
    User-Agent Switcher for Chrome … ユーザーエージェントを変更し、iPhone / iPad / Android / Internet Explorer / Firefox / Opera / Safari でアクセスした場合の表示に切り替えることができます。

0 件のコメント :

コメントを投稿