グーグルアドセンス



2015年5月8日金曜日

SDHCカードにTahr Puppyをインストールしました!

以前、5,999円で手に入れた東芝 ノートブックパソコン dynabook UX/25JBL PPUX21RA1933HX (ACアダプタ付) /Atom N280 1.66GHz/1GB/160GB/光学無/10/ よくよく調べてみるとSDカードスロットがUSB接続であることが判明しました。これなら、SDカードにPuppyLinuxなどの軽量Linuxを起動できるかも知れないと思い、実験してみました。結果、難なくうまくいきました。機能的にはUSBメモリで起動するのと変わりませんが、本体に完全に収納された形になるのでおしゃれです。速度的にも問題ありませんでした。

DSCI1006

1 SDHCカードがUSBメモリとBIOSで認識され、起動可能となっているのが分かります。

DSCI1007

3 早速、Tahr Puppyをインストールします。

DSCI1005

DSCI1017

4 メニューからインストーラーを起動します。

capture32185

5 「CD」をクリックします。

capture30988

6 インストールする場所をSDHCにします。(当然USBメモリとして認識されています。)

capture24421

7 SDHCカードからPuppy Linuxが起動しました。

capture17395

SDHCカードから起動できるには少し感動しました。小さなUSBメモリを装着するより、断然便利です。SDHCカードの購入が増えそうです。

0 件のコメント :

コメントを投稿