グーグルアドセンス



2015年6月16日火曜日

「iGoogle」の機能を継承した「iChrome」が発表されています!

かつて惜しまれつつサービス終了となった「iGoogle」。僕も、「iGoogle」を愛用していました。まず、パソコンを立ち上げると同時に「iGoogle」の画面を開いて、そこから仕事を開始していました。しかし、「iGoogle」は終了してしまいましたが、同じ機能をもった「iChrome」が登場しました。これを使わない手はありません。
「iChrome」は、様々なウィジェットによってスタート画面をカスタマイズ可能なサービスとなっています。iGoogleが忘れられない元ユーザーはぜひ試してみると良いでしょう。
「iChrome」は、Chromeのスタート画面をカスタマイズする拡張ですが、「iGoogle」とそっくりの機能とUIを備えており、カレンダーや天気予報、TwitteやFacebook、Feedlyといった機能を自由に配置して、自分だけのスタートページを作成できます。今のところ、ウィジェットの数こそまだiGoogleには及ばないものの、画面のデザインや背景画像の変更など、iGoogleを忠実に再現している感じがします。iGoogleが終了してからというもの、これといったブラウザのスタート画面が見つからない人は、ぜひ導入してみましょう。

1  「iGoogle」のようにブラウザのスタート画面を改造

まず、「iChrome」をChromeWebStoreからダウンロードし、インストールしましょう。

ichrome_01

2 ウィジェットを追加し、背景を変更して使いやすいスタート画面にしましょう。天気予報は設定から日本の都市を指定すればOKです。なお、画面の一番上はGoogleの検索ウインドウとなっています。もちろん、日本語表示もできます。

ichrome_02

≪ 今日の名言 ≫

 階段を昇る勇気を持つ者は尊い。
しかし一度降りた階段をもう一度昇る勇気を持つ者はさらに尊い。
                          (森 一生 映画監督)


0 件のコメント :

コメントを投稿