グーグルアドセンス



2015年7月27日月曜日

PuppyLinuxに最新版のFirefox、flashをインストールする方法!

最近、Flashの脆弱性が話題になっていますが、Flashだけでなく、ブラウザも最新版でないとFlashコンテンツをみることができません。そこで、petやsfsを使うのではなく、本家からFirefoxとadbe flashをダウンロードしてンストールする方法を紹介します。使用したPuppyLinuxは最近、気に入っているVivid Puppyですが、その他のPuppy Linuxでも同様にインストールできます。

実際にデスクトップです。もちろんデスクトップ上にFirefoxのショートカットを作成しました。


capture3208

Flashのバージョンテストでも最新版であることがわかります。

capture6406

では、PuppyLinuxで本家からFirefoxをダウンロードして最新版にする方法を説明します。

1 まず、FirefoxのLinux版をダウンロードします。

capture9558

2 適当なフォルダに保存します。

capture10463

3 保存したfirefox-39.0.tar.bz2をクリックすると、解凍ソフトが立ち上がるので、「S 全選択」を選んで「E 解凍」を実行します。

capture12210

4 firefoxというフォルダが自動的に作成されて、そこに解凍されます。僕はそのフォルダを/optに移動しましたがどこでも良いと思います。

capture14151

5 下の図は、フォルダfirefoxの内容です。firefox-binが実行ファイルです。

capture16474

6 firefoxを簡単に起動するために、デスクトップにドラッグ、ドロップしました。

capture17048

7 このままでも、Firefoxは起動できますが、アイコンを変更したいと思います。firefox-binのアイコンを右クリックして「ファイル firefox→「アイコン設定」を選択します。

capture10375

8 次のようなウィンドウが現れます。自分のPuppyLinuxには適当なfirefoxのアイコンがなかったので、
http://www.easyicon.net/language.ja/iconsearch/firefox/ からダウンロードしました。

capture11132

http://www.easyicon.net/language.ja/iconsearch/firefox/

firefox-icon

9 これで自然な形でのFirefoxの起動画面ができました。

capture17229

10 以上でブラウザを本家のファイルをダウンロードすることにより、最新のものにできましたので、次は
Adobe flashを最新のものにします。https://get.adobe.com/jp/flashplayer/otherversions/ より
flashをダウンロードしますが、拡張子が.tar.gzのものをダウンロードしました。

adobe-flash

11 ダウンロードした install_flash_player_11_linux.i386.tar.gz をクリックして「S 全選択」を選んで「E 解凍」を実行します。

capture1321

12 解凍されたものをすべて /usr/lib/adobe-flash プラグインにコピーすると、flashが最新版になります。

capture9423

以上のように本家のファイルを使って最新版にする方法も覚えておくと何かと重宝します。


2015年7月26日日曜日

PuppyLinuxに最新版のFirefox、flashをインストールする方法!

最近、Flashの脆弱性が話題になっていますが、Flashだけでなく、ブラウザも最新版でないとFlashコンテンツをみることができません。そこで、petやsfsを使うのではなく、本家からFirefoxとadbe flashをダウンロードしてンストールする方法を紹介します。使用したPuppyLinuxは最近、気に入っているVivid Puppyですが、その他のPuppy Linuxでも同様にインストールできます。

実際にデスクトップです。もちろんデスクトップ上にFirefoxのショートカットを作成しました。


capture3208

Flashのバージョンテストでも最新版であることがわかります。

capture6406

この続きは、仕事が入ったのでまた後で書きます。

2015年7月23日木曜日

Mozilla、「Firefox」 セキュリティ対策としてFlashを一時無効に!

 アメリカMozillaは現地時間2015年7月13日、「Flash Player」の致命的な脆弱性からユーザーを保護するためとして、「Firefox」ブラウザーでFlash Playerプラグインの全バージョンを無効にしたことを明らかにしました。
 解決策として、Adobe Systemsが7月14日にリリースした修正済みFlash Playerに更新することで、プラグインの使用を再開ができるそうです。
 Flashは広く普及していると同時に、サイバー攻撃で頻繁に狙われることでも知られています。。今月初めに、ハッキングソフトウエアを販売するイタリアHacking Teamから盗まれた約400Gバイトのデータがオンラインで公開され)、これによりFlashの重要なバグが新たに複数明らかになったのは、周知の事実です。
 そのうち、直近で見つかった「CVE-2015-5122」と「CVE-2015-5123」の2件は「致命的」とされています。トレンドマイクロは発見当初、まだ実際の攻撃に使われたり、攻撃ツールに統合されたりした形跡はないとしていましたが、その後「Kafeine」と名乗るセキュリティ研究者が、複数の攻撃ツールにCVE-2015-5122が統合されているのを確認したと報告しています。
 Flashの重大な脆弱性が相次いで見つかっていることを受け、米FacebookのAlex Stamos最高セキュリティー責任者(CSO)は7月12日に、「AdobeはFlashの終了日を発表し、Webブラウザーに対して同じ日にFlashを無効化するよう求めるべきだ」とTwitterアカウントから発言しました。
 なお、米Googleも「Chrome」ブラウザーでFirefoxと同様の措置をとっています。
 この記事を読むと、アップル社が自社の製品にAdobe Flashをかたくなに導入しなかった訳がわかる気がします。僕は、主にLinuxを使っていますが、最近、LinuxではFlashを最新のものにするにはえらく苦労します。
 しかし。これだけ普及しているのを考えると、今はFlashと互換性のある堅牢なアプリケーションを開発する必要があると思います。

Flash01


2015年7月22日水曜日

すべての「Windows」バージョンに深刻な影響を及ぼす脆弱性!

   Microsoftは米国時間7月20日、同社が現在サポートしているすべての「Windows」バージョンに深刻な影響を及ぼす脆弱性に対処する緊急パッチを臨時リリースしました。
Microsoftは同社のセキュリティ情報ページで、この脆弱性が悪用された場合、「特別な細工がされた文書を開いたり、埋め込まれた OpenType フォントを含む信頼されていないwebページにアクセスすると、リモートでコードが実行される可能性があります」と記しています。
 また、「攻撃者は、その後、プログラムのインストール、データの表示、変更、削除などを行ったり、完全なユーザー権限を持つ新たなアカウントを作成したりする可能性があります」とも記しているので重大です。
 影響を受けるOSは「Windows Vista」や「Windows 7」「Windows 8」「Windows 8.1」「Windows RT」のほか、「Windows Server 2008」以降となっています。また、Microsoftの広報担当者は電子メールによるコメントで、「Windows 10 Insider Preview」も影響を受けると認めています。
 パッチは「Windows Update」経由で利用可能となっているので早く対処した方が良いでしょう。
それにしても、ウィルスに感染だとか脆弱性だとかの話題が多すぎませんか?
安心してコンピュータを使える時は少なくなっているような気がします。
何とかならないのでしょうか?Linuxが安全だとは言えませんがもう少しましだと思うのですが。
玉川岩盤浴マイナスイオン遠赤シリーズ 玉川岩盤浴スーパーマット(全身用)

玉川岩盤浴マイナスイオン遠赤シリ
ーズ 玉川岩盤浴スーパーマッ…

¥69,942(税込)

・遠赤外線による温熱作用適度な温度で、皮膚の深い部分から身体を温めます。■ご使用方法・お手持ちのシングル敷布団にかぶせるだけ※遠赤外線による温熱作用は半永久的に持続します。※本商品は登録上は医療用ではありませんので、健康促進等の補助目的で御使用下さい。■便利な…

拡大画像を見る
玉川岩盤浴マイナスイオン遠赤シリーズ 玉川岩盤浴スーパーマット(全身用)玉川岩盤浴マイナスイオン遠赤シリーズ 玉川岩盤浴スーパーマット(全身用)をカートに入れる
≪ 今日の名言 ≫  重要なのは、誰が正しいかではなく、何が正しいかということである。              
                                  (オルダス・ハックスリー イギリスの小説家)
 

2015年7月21日火曜日

正確な台風情報 復活台風となった12号

復活台風となった12号

熱帯低気圧などにランクダウンしたあと再び台風となる「復活台風」は、数年に一度あるようです。昨年も台風7号がいったん熱帯低気圧になったあと、台風に復活して日本に近づきました。

「台風」と「熱帯低気圧」は同じもので、中心付近の最大風速が17.2メートル以上の強さのものが「台風」となります。
今回の台風12号は、「復活」の他にも少し変わった経歴をもっています。

発生はハワイ諸島の南西で、そのまま発達すればハリケーンになるところでした。ところが、西へ進み続けた結果、「台風」として扱われる東経180度以西に入ってきたのです。

北太平洋で発達した熱帯低気圧は、東経180度より西が「台風」、東が「ハリケーン」と国際的に決められています。
台風が発生すると、いつもアメリカ・ハワイの米軍合同台風警報センター(JTWC)が発表する台風情報を利用します。この台風情報は、本来は米国の政府機関による利用を意図した情報ではあ りますが、一般の人々もアクセスすることができます。通常は6時間おきに情報を発表します。なお、このサイトの台風情報の見方ですが、時刻表記が協定世界時(文中表記はUTCではなくZ)となっている点に注意する必要があります。日本時間に直すには時差の9時間を加える必要があります。
これによると、また日本列島に影響が出そうですね。

cp0112

≪ 今日の名言 ≫  重要なのは、誰が正しいかではなく、何が正しいかということである。              
                                  (オルダス・ハックスリー イギリスの小説家)
 

2015年7月15日水曜日

正確な台風情報(台風11号)

台風11号が日本に近づいていますが、僕は、台風の進路を予想する時は、いつもアメリカ・ハワイの米軍合同台風警報センター(JTWC)が発表する台風情報を利用します。経験上ここの情報が最も信頼性があると判断しているからです。この台風情報は、本来は米国の政府機関による利用を意図した情報ではあ りますが、一般の人々もアクセスすることができます。通常は6時間おきに情報を発表します。なお、このサイトの台風情報の見方ですが、時刻表記が協定世界時(文中表記はUTCではなくZ)となっている点に注意する必要があります。日本時間に直すには時差の9時間を加える必要があります。

http://www.usno.navy.mil/JTWC/ にアクセスして、TC Warning Graphic をクリックしてみてください。

wp1115

2015年7月14日火曜日

ワンコインでつくる軽量Linuxノマドシステムのもっとも簡単な構築方法!

ノマド(nomad)は、英語で「遊牧民」を表します。近年、IT機器を駆使してオフィスだけでなく様々な場所で仕事をする新しいワークスタイルを指す言葉として定着したのはご存じのとおりです。このような働き方をノマドワーキング、こうした働き方をする人をノマドワーカーなどと呼びます。
ノマド誕生の背景には、情報化社会とそれを支える技術の進歩があります。ブロードバンドが急速に普及し、無線LAN(ローカルエリア・ネットワーク)を使える場所が増え、外出先でインターネットを利用できる環境が整ってきました。まだまだ、地方には整っていない場所もありますが、クラウド・コンピューティングを利用することによって、自宅のパソコンだけでなく、スマートフォンなどを使って、喫茶店や移動の車内などでも仕事のデータにアクセスできるようになりました。このことは、どこでも仕事ができるというメリットだけでなく、仕事に必要以上に縛られてしまうというデメリットもあります。しかし、遠く離れた人と意見を交わしたり、様々な情報を手に入れたりすることも、容易になったことは喜ぶべきことです。また、産業構造の変化により、仕事の質ややり方も変化し、様々なスキルを持つ人たちが会社の枠を超えて参加するプロジェクトが増えてきていることも、要因の一つです。
このような時代の変化の中で、会社に属さずとも、IT機器と人的ネットワークを活用して、その時々の仕事に適した場所を移動しながら、従来よりもスピード感をもって仕事をしている人が、ノマドの実践者としてメディアで紹介されるようになってきています。新しい働き方で自分の仕事をより進化させるだけでなく、これまでできなかったことを実現したり犠牲にしていたものを取り戻したりするなど、従来型の会社勤めよりも自由な生き方として描かれる場合も多いと思いますが、新し仕事のやり方がものすごい勢いで浸透していることを考えると、そのことに対するルールを決めておかないと、ますます多忙になるのではないでしょうか。つまり、小さなコンピューターを操って多くの仕事をこなす姿はスマートで魅力的だが、IT機器を使いこなすスキルだけではなく、積極的な情報取得や仕事の配分のコントロールといった自律が求められてきます。ノマドは、単にオフィスを持たないフリーランスの仕事人を指すのではなく、その可能性に注目した言葉と言えるでしょう。
ここでは、ワンコインで入手できる8GBのUSBメモリにPuppyLinuxの派生ともいえるLxPupを導入し、コンピュータのある場所ならポケットに入るUSBメモリで仕事をサクッとこなそうという計画です。LxPupを選んだ理由は、 LxPup-15.06.1-s-pae.iso (日付: 2015-06-13, サイズ: 234.4 MB) という新しいバージョンがアップされていることや、ブラウザにChromeと互換性のあるchromium_43.0.2357.132+pepper_18.0.0.204_lx.sfs が提供されていることが大きな理由です。LxQtPup-14.12.01-s-nopae.iso というLXDE-QtとRazor-qtの成果物を統合したデスクトップ環境も提供されているので、どちらも起動できるようにしましたが、明らかにLxPupの方がメモリの使用も少なく、軽快に動作するのでLxPupの方をメインに使用することになりました。また、日本語化のためにlang_pack_ja-1.9.sfs をインストールし、さらにオフィスアプリケーションとして、LibreOffice-4.4.4_ja_xz.sfs を導入しました。これだけで、ほとんどの仕事がこなせるようになります。
2つのPuppyLinuxをインストールするのに、パーティションを構築しても良いのですが、ここでは最近興味をもっっているマルチブート可能なUSB ドライブを作成する!「YUMI (Your Universal Multiboot Installer) 」を使用することにしました。

1 まず、YUMI - Multiboot USB Creator をダウンロードし、起動します。インストールの必要はありません。ダウンロードしたファイルをクリックするだけです。「I Agree」をクリックして同意します。

WS000000

 2 USB Deviceを指定し、DistributionはLxPupはSlacko Puppyベースなので「Slacko Puppy」をisoファイルは自分がダウンロードしたファイルを指定します。その時に右下にある「Show All ISOs!」にチェックを入れておくと、ダウンロードしたファイルが現れます。ここまで、整ったら後は「Create」をクリックするだけです。

WS000001

3 下のような画面が現れますが、当然「はい(Y)」をクリックします。

WS000002

4 インストールがはじまりました。

WS000003

5 下のような画面が現れれば終了です。「Next」をクリックします。

WS000004

6 下の図のようにほかに加える「ディストリビューションはないか?」と聞かれるので、「はい(Y)」をクリックしてもう一つのディストリビューションを選択します。後は上記の繰り返しです。これだけで、自動的にマルチブートのUSBメモリが完成します。

WS000007

7 すべてが終了しました。

WS000008

8 早速、USBメモリから起動すると、下の画面のようになります。「Linux Distribution」を選択します。

yumi01

9 インストールした2つのディストリビューションが現れます。

yumi02

10 ここでは、「LxQtPup」を選びましたが、「LxPup」でも操作は同じです。まず、あらかじめハードディスクなどに保存しておいた、lang_pack_ja-1.9.sfs chromium_43.0.2357.132+pepper_18.0.0.204_lx.sfs LibreOffice-4.4.4_ja_xz.sfs をUSBメモリの中の「multiboot」→「LxQtPup・・・」「LxPup」のフォルダにコピーします。

WS000009

11 メニューの中から「Setup」→「SFS Load on the fly」を起動します。

Screenshot(1)

「OK」を選択します。

Screenshot(2)

13 まずは、日本語化するために lang_pack_ja-1.9.sfs を「+Load」します。同様に、chromium_43.0.2357.132+pepper_18.0.0.204_lx.sfs LibreOffice-4.4.4_ja_xz.sfs も「+Load」してください。

Screenshot(3)

14 lang_pack_ja-1.9.sfs を「+Load」した時点で下のようなウィンドウが現れます。「Countrywizard Coutry Setteings」にチェックをいれて「Run」をクリックします。

Screenshot(5)

15 下の図のようにプルダウンメニューから指定します。

Screenshot(6)

16 これで、日本語表示も、入力も可能になりました。

Screenshot(7)

17 インターネットも思いのままです。

Screenshot(8)

18 ここまで、「LxQtPup」で説明しましたが、「LxPup」でも同じです。僕はどちらかというとメモリ消費も少なく軽快に動作する「LxPup」の方が気にいっています。もちろんUbuntuやDebian、僕が仕事のメインに使っているlinuxBeanなどもUSBメモリに導入してマルチブートにすることも可能ですので試してみてください。
次は「Vivid Puppy」を導入しようと思っています。

 ≪ 今日の名言 ≫

 私の名刺には社長と書いてありますが、
頭の中はゲーム開発者です。 心はゲーマーです。
                   (岩田 聡 任天堂元代表取締役社長)

2015年7月10日金曜日

USBメモリでLinuxのマルチブート環境を構築

USBメモリでLinuxのマルチブート環境を構築するにはYUMIというフリーソフト使うと簡単です。 YUMIはYUMI DOWNLOADからできます。
YUMIはWindows上でLinuxのマルチブート環境を構築するソフトウェアですが、UbuntuやDebianで動作するものものも用意されています。どれも、USBメモリなどにインストールして使います。

YUMI(Your Universal Multiboot Installer)を使えばUSBメモリ一つに複数のLinux環境を入れられるので、CDやDVDのメディアの節約にもなります。また、設定内容も保存できるので、インストーラーとして使用せずに、仕事に合わせてOS自体代えてしまうなんてのも面白い使い方だと思います。
1 YUMIを起動します。

USBメモリのドライブの指定とディストリビューションの指定をして、あらかじめダウンロードしたイメージファイルを選択するだけでOKです


YUMI-Multiboot-USB-Creator01


2 うえのことをくりかえすとLinuxのマルチブート環境を構築することができます。僕は、PuppyLinuxとlinuxBeanのマルチブート環境を構築しました。


YUMI-Boot-Menu02