グーグルアドセンス



2015年8月27日木曜日

軽量なOS linuxBeanが昨日(8月20日)をインストールしました!

linuxBeanは「軽くて速くてすぐに使える」ことを目標にした、ubuntu派生のLinuxディストリビューションです。調整しなくても日本語が使用でき、すぐにネットに繋がり、欲しいソフトが簡単が探せる、Linux初心者が古いPCを再生させ、MS WINDOWSから脱却できるOSの切り札を目指しています。
その、linuxBeanの新しいバージョンがあっぷされています。
linuxBean 12.04.5 2015-08-20版

linuxBean 14.04.3 2015-08-20版

これをダウンロードしない手はないと思います。

変更された点は

  • 頻繁にサーバーがダウンするGetDeb系のリポジトリを、デフォルトで無効にしました。
  • Operaの公開鍵が期限切れを迎えるため更新しました。
  • プロキシ設定の文字列判定基準を緩和しました。
  • ibus-anthyのダミーパッケージを追加し、Qtアプリの依存問題を回避しました。
  • コーデックセットのGStreamerプラグインをレガシーバージョンに切り替えました。
  • スクリプトの更新時、JDの板一覧を再読み込みさせないようにしました。
  • パッケージを更新しました。

となっています。


早速、インストールして、ウィルス対策ソフトやFirefoxをインストールしてみました。LibreOfficeなども簡単にクリックのみでインストールできます。下の図は僕のデスクトップで、ウィルスチェックしているところです。


Screenshot - 2015年08月27日 - 08時16分55秒



0 件のコメント :

コメントを投稿