グーグルアドセンス



2015年8月13日木曜日

PuppyLinuxでAdobe Flash Player を最新にし、確認する方法!

Adobe Flash Playerの脆弱性が話題になっています。頻繁にアップデートしなければならない状態が続いています。WIndowなら更新も簡単にできますが、PuppyLinuxでは手動で行わなければなりません。
メニューの中にある「GetFlash Install Flashplayer」では対応できない場合があります。ここでは、Adobe Flash Playerを手動で最新のものに更新し、最新になったかどうか確認する方法を紹介したいと思います。

1 まず、Adobe Flash Player ダウンロード のページに行き、「Linux用.tar.gz ファイル」を適当な場所にダウンロードします。

capture16801

2 最新のFlashplayerをダウンロードして保存します。

capture17586

3 ダウンロードしたファイルをクリックすると下の図のようになります。「S 全選択」→「E 解凍」を選択します。

capture19410

4 解凍してできたファイルをすべてを /usr/lib/adobe-flashplugin にコピーします。

capture21325

5 このままでは最新版のAdobe Flash Player が反映されていないので、再起動します。

6 Adobe Flash Player のバージョンテスト に行きバージョンを確認します。右下にバージョンの番号が現れて、最新になっていることがわかります。

capture8407



0 件のコメント :

コメントを投稿