グーグルアドセンス



2015年12月31日木曜日

PuppyLinuxインストール: LxPupTahr-15.12.1-nopae.iso (日付: 2015-12-22, サイズ: 226.5 MB) が公開!



   12月22日にLxPupTahr-15.12.1-nopae.iso (日付: 2015-12-22, サイズ: 226.5 MB) が公開されています。

 ご存知のようにLxPupは、LXDEデスクトップ環境を使用したパピーリナックスのバージョンであり、loukitchouのLxPup13.01のバージョンアップしたものです。
 何より、僕が気に入っているのはLXDEデスクトップ環境ということです。
LxPupは、このOpenBoxウィンドウマネージャ、LxPanelX(LxPanelのフォーク)パネルマネージャとPCManFMファイルマネージャを提供しているのですが、サクサク動作することで有名な環境です。もちろん、デスクトップにオプションの拡張機能があり、変更することも可能ですが、LXDEのまま使った方がいいと思います。

 LxPupにもさまざまな「フレーバー」があります。
 PAEと非PAEにそれぞれ対応したもの、さらに 1 Slackware14.1の互換性を持つデストリビューション、2 Ubuntuのtahrと互換性があるものです。

 僕は、
Ubuntuのtahrと互換性があり、古いコンピュータに対応した非PAEのLxPupTahr-15.12.1-nopae.iso (日付: 2015-12-22, サイズ: 226.5 MB) をインストールしました。その方法をメモしておきます。


1 LxPupTahr-15.12.1-nopae.iso (日付: 2015-12-22, サイズ: 226.5 MB) をダウンロードして、インストールCDを作成します。

2 インストールCDから起動します。BIOSの設定を変更してCD/DVDから起動できるようにしておいてください。起動したら、メニュー>Setup>Puppy installerを選択します。

capture24433

3 Universal installer を選択しました。

capture25105

4 僕はいつもPuppyLinuxはUSBメモりにインストールするので「USB Flash drive」を選択しましたが、環境に応じて変更してください。ただ、最初にインストールするのであれば1000円足らずのUSBメモりにインストールするのがいいかも知れません。どこにでも持ち運べますし、PuppyLinuxであれば、USBメモリでもサクサク動作します。この記事自体もUSBメモりにインストールした LxPupTahr-15.12.1-nopae.iso (日付: 2015-12-22, サイズ: 226.5 MB) で書いています。サクサク軽快に動作しますよ。

capture4896

5 インストール先をUSBメモりにしました。

capture5629

6 わずか16MBのUSBメモリですが、僕はさらに3つのパーティションに分割しているので、したの図のような画面が現れています。sdb1 はMS WINDOWSとデータのやりとりをしたいので ntfs でフォーマットしました。LxPup は sdb2 にインストールすることにします。

capture7985

7 次のような確認のメッセージが現れます。

capture9178

8 どこからシステムファイルをコピーするか聞いてきます。もちろん CD です。

capture9815

9 OK をクリックします。

capture10356

10 ブートローダーをどのような方法でインストールするかどうかを聞いてきます。あまり違いがわからないので、いつも後でPuppyLinuxのメニューからブートローダーをインストールします。とりあえず、したの図の状態で OK をクリックしました。

capture11037

11 後は Enterキーをひたすら押すだけです。

capture11655

capture12195

capture13002

12 インストールが終了しました。

capture15763

13 USBメモリから起動すると、次のような画面が現れます。まだ、日本語の環境が整っていないので、キーボードの配列のみ jp106 にしました。

LxPupTahr-

14 次に connect を選択してインターネット接続を行います。

capture18196

15 Wired or wireless LAN を選択します。

capture18690

16 僕は、いつも Frisbee を選択します。

capture19146

17 無線LANの一覧から該当するものを選択して、パスワードをいれます。これで無線LANでインターネット接続ができます。

capture20987

capture21341

18 次に、lang_pack_ja-1.9.sfs をダウンロードして日本語環境を整えます。
ダウンロードしたら、メニュー>Setup>SFS Load on-the-fly を起動します。

capture26656

19 OKを選択します。

capture27442

20 先ほどダウンロードした lang_pack_ja-1.9.sfs をロードします。

capture27919

21 OK をクリックします。

capture28438

22 ロードが終了すると次のようなウィンドウが現れます。Run をクリックします。

capture32564

23 下の図のように設定しました。

capture958

24 メッセ字どおり 「はい」を選択すると、日本語化され、もちろん日本語入力もできるようになっています。

capture1917

25 現在のデスクトップです。Palemoon というブラウザも入っていましたが、最新版の Firefox を導入しました。

Screenshot(8)

Firefox 最新版

26 日本語入力も、もちろんできます。

Screenshot(7)

 僕のブログ紹介

 LibreOfficeの話題はLibreOfficeでお金いらずにもスピンアウトしてまとめています。こちらも参考にしてください。

人気記事

僕が使ってみてこれは良かったと思う軽量Linuxのすべて(追記)
新しいPuppy Linux Puppy Vivid 6.5 を USBメモリーにインストールしました
android-x86-5.1-rc1をUSBメモリにインストールしVivid Puppyとデュアルブート!

2015年12月30日水曜日

吉永小百合 名言:「いつまでも『戦後』が続きますように」



「いつまでも『戦後』が続きますように」。吉永さんがよく口にする言葉です。今日もテレビ番組で言っていました。

 そんな吉永さんが、この映画の公開直前に掲載された新聞インタビューで、こう述べています。
 「でも今、戦争が近くなっているような気がします。とても怖く、何か胸騒ぎのするような」
同じような思いを持っている人は多いのではないでしょうか?安保法案が、戦争の東アジアの戦争の抑止力になると、本気で思っている人はいったいどれだけいるのだろう。何かアメリカのご機嫌をとっている気がすのですが。
 
 吉永さんの思いは、雑誌「世界」の最新(1月)号にいっそう鮮明に表れています。
 「原発が五四基もつくられていく過程で、大きな声を出さなかったことに対し、私は恥じ入る気持があります」
 「時間が経っても、忘れてはいけないことがあるということですよね。この先の世代の子どもたちには謝罪はどうこうとおっしゃっている方もいますけれども・・・」
 
 どこかの政治家のように、揚げ足をとるような言葉ではなく、真理を述べた言葉にはどこか爽やかさえ覚えます。

sayuri01

 僕のブログ紹介

 LibreOfficeの話題はLibreOfficeでお金いらずにもスピンアウトしてまとめています。こちらも参考にしてください。

人気記事

僕が使ってみてこれは良かったと思う軽量Linuxのすべて(追記)
新しいPuppy Linux Puppy Vivid 6.5 を USBメモリーにインストールしました
android-x86-5.1-rc1をUSBメモリにインストールしVivid Puppyとデュアルブート!

Linuxインストール: Firefox 43.0.3 をリリース!



 Mozilla は米国時間 2015 年 12 月 28 日、Firefox 43.0.3 をリリースしました。なお、この問題は Firefox ESR および Firefox for Android には影響しません。
 このところ、Firefoxの更新が頻繁ですね。ただ、最新版へのアップデートが、「メニュー」>「ヘルプ」>「Firefoxについて」とたどることによって簡単にできるようになったので問題はありません。
 
 修正点については、次のようにアナウンスされています。

修正
    Nvidia’s Network Access Manager 使用時のネットワーク接続に関する問題の修正 (Bug 1233237)
修正
    Windows の設定によっては、YouTube の再生品質が向上するようになった (Big 1233970)

 Firefox 43.0.3 についての一般的な情報はリリースノートを参照するとよいでしょう。
 Firefox 43.0.3 は Windows, Mac, Linux 版が用意され、Mozilla Japan ウェブサイトよりダウンロード可能となっています。また、85 以上の言語に対応した各国語版は 次世代ブラウザ Firefox – 各国語版のダウンロード よりダウンロードでき、Windows、Mac OS X、Linux 版の既存の Firefox ユーザには自動アップデート経由でアップデートが提供されるが、手動でアップデートすることも可能です。

1 最新版へのアップデートは、「メニュー」>「ヘルプ」>「Firefoxについて」とたどるとできます。

Firefox 最新版

2 Firefox 43.0.3 最新版になりました。

Firefox 最新版

3 最新版になったことを確認しました。

Firefox 最新版

 僕のブログ紹介

 LibreOfficeの話題はLibreOfficeでお金いらずにもスピンアウトしてまとめています。こちらも参考にしてください。

人気記事

僕が使ってみてこれは良かったと思う軽量Linuxのすべて(追記)
新しいPuppy Linux Puppy Vivid 6.5 を USBメモリーにインストールしました
android-x86-5.1-rc1をUSBメモリにインストールしVivid Puppyとデュアルブート!

Windowインストール:ビジネスとプライベートの両方に対応した「二刀流宛名印刷」!



 ビジネスとプライベートの両方に対応しヘルプも充実シンプルなデザインで入門者でも扱いやすい宛名管理・印刷ソフト「二刀流宛名印刷」が公開されています。
 今年からは、宛名印刷ソフトで年賀状の管理をと思っている方はうってつけのソフトだと思います。
 
 もちろんフリーソフトで、経理の原則 からダウンロードできます。
 該当のウェブサイトを読ませてもらうと、物事の『本質』を大切にするサイトです。との説明があり、作者のポリシーを感じ取ることができます。

 また、「二刀流宛名印刷」の解説のページも実に親切なつくりになっています。

nitoryu-(9)

 また、「二刀流宛名印刷」は、ビジネスとプライベートの両方に対応した宛名の管理・印刷ソフトで、対応しているOSも64bit版を含むWindows XP/Vista/7/8/8.1/10に対応しています。Windows XPにも対応しているのがうれしいですね。

 このソフトの特徴は、その名前の示しているようにビジネスで利用する住所録とプライベートで使う住所録の両方に対応する「二刀流」であることです。プライベート向けの住所録ソフトは役職や部署、担当者といったビジネス向けには欠かせない情報の管理が苦手です。また、ビジネスに特化した住所録は夫婦連名や家族の連名に対応していないケースがあるなど、両方に対応してるソフトはあまり見かけませんでした。しかし、このソフトならビジネス用とプライベート用の住所録が切り替えられるようになっており、2つのニーズを1本で満たすことができます。

 画面デザインはとてもシンプルで、メニューの説明はとても丁寧です。また、解説しているウェブサイトが充実しているので、本気で使ってみるときは印刷しておくとマニュアル替わりに使うことができると思います。

nitoryu01

 僕のブログ紹介

 LibreOfficeの話題はLibreOfficeでお金いらずにもスピンアウトしてまとめています。こちらも参考にしてください。

人気記事

僕が使ってみてこれは良かったと思う軽量Linuxのすべて(追記)
新しいPuppy Linux Puppy Vivid 6.5 を USBメモリーにインストールしました
android-x86-5.1-rc1をUSBメモリにインストールしVivid Puppyとデュアルブート!

2015年12月29日火曜日

PuppyLinuxインストール:tahr-6.0.5_noPAE が公開されています! PuppyLinux026



 新しく発表された Puppy が、 古い CPU でも動くように、 「Retro version (non-PAE)」 が用意されていますが、先日公開されたtahr-6.0.5にも、tahr-6.0.5_noPAE.iso 2015-Dec-21 12:28:58    205M が発表されていました。

 一世代、または二世代前のCPUでも、軽快に動作することが、PuppyLinuxの魅力です。ぜひ、今からも「noPAE」の提供を続けて欲しいと思います。

 Puppy Linuxは、非常にサイズが小さく、メモリにイメージの大部分をあらかじめ読み込むことができるために動作が軽いLinuxディストリビューションです。CDやUSBメモリにインストールして、PC本体にインストールせずに起動できるOSとして、他人のPCを借りたり、ネットカフェなどに自分の環境を持ち込んだりすることができるので、「ノマドワーカー」にとっては嬉しいディストリビューションです。
 
 また、PCが壊れるなどした時に修復作業をするのにも重宝されています。
現在も、古いマシンを蘇らせるのに以前は良く使われています。現在では似たようなディストリビューションはたくさんありますし、PCも高性能になって少し古いくらいならUbuntuのような大きなサイズのディストリビューションでも十分動くようになりました。
 
 しかし、望んでもいないような飾りだけのために、必要な機能を犠牲にするのは本末転倒です。
PuppyLinuxの上に書いた長所は今でも変わりませんし、Frugalインストールというセーブイメージをファイルとして持ち、何かがあった時にはそれを削除するだけで初期状態に戻すことができるという管理のしやすさなど現在のOSにも見習って欲しい機能を持ちあわせています。

 このPuppyLinuxのようなOSが日本からもでてこないものでしょうか?

Firefox-(1)

 僕のブログ紹介

 LibreOfficeの話題はLibreOfficeでお金いらずにもスピンアウトしてまとめています。こちらも参考にしてください。

人気記事

僕が使ってみてこれは良かったと思う軽量Linuxのすべて(追記)
新しいPuppy Linux Puppy Vivid 6.5 を USBメモリーにインストールしました
android-x86-5.1-rc1をUSBメモリにインストールしVivid Puppyとデュアルブート!

2015年12月25日金曜日

PuppyLinuxインストール:Firefox 43.0.2 がリリースされました! PuppyLinux025



 Mozilla は米国時間 2015 年 12 月 22 日、Firefox 43.0.2 をリリースしました。延長サポート版 である Firefox ESR 38.5.2 もリリースされています。なお、この問題は Firefox for Android には影響しないようです。
 どのような変更点があったかよくわかりませんが、Windows 版: Microsoft の新しい署名要件に合わせるため、SHA-256 で署名された証明書を使用するようになった (Bug 1079858)ということです。
 詳しく知りたい方は、Firefox 43.0.2 についての一般的な情報はリリースノートを参照してみてください。

 Firefox 43.0.2 は Windows, Mac, Linux 版が用意され、Mozilla Japan ウェブサイトよりダウンロード可能となっています。もちろんPuppyLinuxにも用意されています。また、85 以上の言語に対応した各国語版は 次世代ブラウザ Firefox – 各国語版のダウンロード よりダウンロードできます。
 また、Windows、Mac OS X、Linux 版の既存の Firefox ユーザには自動アップデート経由でアップデートが提供されるが、手動でアップデートすることも可能です。

 僕は、普段はPuppyLinuxを使っているので、Firefoxのメニュー「ヘルプ」から「Firefoxについて」で最新バージョンにしています。以前に比べて簡単にアップデートできるようになったので嬉しい限りです。


ダウンロード:
    Mozilla Japan
リリースノート:
    Firefox 43.0.2 リリースノート

PuppyLinuxでのFirefoxのアップデートの方法です。

1 Firefoxの「メニュー」から「ヘルプ」>「Firefoxについて」をクリックします。

Firefox-(2)

2 Firefoxが最新版でなければ、自動的にアップデートしてくれます。

Firefox-(3)

3 PuppyLinuxでも最新版をいつでも使えます。

Firefox-(1)

 僕のブログ紹介

 LibreOfficeの話題はLibreOfficeでお金いらずにもスピンアウトしてまとめています。こちらも参考にしてください。

人気記事

僕が使ってみてこれは良かったと思う軽量Linuxのすべて(追記)
新しいPuppy Linux Puppy Vivid 6.5 を USBメモリーにインストールしました
android-x86-5.1-rc1をUSBメモリにインストールしVivid Puppyとデュアルブート!

2015年12月24日木曜日

無料! Aiseesoft Studio、「PDF 変換 究極」を期間限定で無料配布!



 Aiseesoft Studioが「PDF 変換 究極」を期間限定で無料配布するとアナウンスしています。
 このアプリケーションは「PDFをOffice文書や画像ファイルへ変換できる」のが特徴です。なお、配布は、配布は2016年1月5日までとなっているので、とりあえず、PDF 変換 究極」を利用可能なライセンスコードを取得しておきましょう。

 
キャンペーンを告知する同社のWebサイトは  http://www.aiseesoft.jp/pdf-converter-ultimate/free-pdf-converter/?utm_source=impress&utm_medium=website&utm_campaign=bd
とえらく長いURLになっていました。

PDF-(1)

 「PDF 変換 究極」は、通常1年間分のライセンスが6,780円の有償PDF変換ソフトです。PDFファイルをTXT/HTML/DOCX/XLSX/PPTX形式などのドキュメントへ変換したり、JPEG/PNG/GIF/BMPなどの画像ファイルへ変換することができる。

 同社のWebサイトでメールアドレスと名前を登録すると、登録したメールアドレスへライセンスコードとダウンロード先のURLが記されたメールが送られてくる仕組みになっています。

 なお、注意することとして、同社のWebサイトには「お客様がソフトをアップグレードしましたら、登録コードが正常に利用できませんので、ご注意ください。」との記載があります。さらに、このソフトはアップデート機能を備えており、標準では有効になっているので始末が悪いです。

 今日は、クリスマスイブなので、ささやかなプレゼントなのかも知れませんね。

 僕のブログ紹介

 LibreOfficeの話題はLibreOfficeでお金いらずにもスピンアウトしてまとめています。こちらも参考にしてください。

人気記事

僕が使ってみてこれは良かったと思う軽量Linuxのすべて(追記)
新しいPuppy Linux Puppy Vivid 6.5 を USBメモリーにインストールしました
android-x86-5.1-rc1をUSBメモリにインストールしVivid Puppyとデュアルブート!

android-x86インストール:直子の代筆(Win&Android版)無料配布のお知らせ!がきたので早速インストール!



 文章を書くのが苦手な人にとって朗報です。「直子の代筆」が無料化された模様です。
 しかも、ウェブサイトによると 直子の代筆 Windows版(フル機能)とAndroid版直子の代筆が無料でご利用いただけます!と書いてあったので、ひょっとしたらandroid-x86にインストールできるかもしれない思い、確かめると完全に動作しました。
 無料のアナウンスは http://www.teglet.co.jp/ です。
 
 しかし、PuppyLinuxのWine上ではインストールできたものの、動作しなかったのが、少し残念です。
 「直子の代筆」については、もう説明する必要もないと思いますが、暑中見舞い、残暑見舞い、夏季休業(夏休み)のお知らせ、お中元お歳暮のあいさつ、 ビジネス文書、スピーチ、冠婚葬祭、学校地域行事等々、驚くほど多様な状況に対応していて、 文例集やテンプレートを超える機能搭載しています。
 しかも、ブラウザ(IE、Firefox)にも対応しているのでとても便利です。

利用形態をまとめと次に示したようになります。

    直子の代筆 Windows版(フル機能)とAndroid版直子の代筆(無料)
    直子の代筆ツールバーをInternet Explorerで使う(無料)
    直子の代筆ツールバーをFirefoxで使う(無料)
    直子の代筆 ガジェット(無料)

「直子の代筆」はスリーステップで文章ができあがります。

 簡単な質問に答えるだけで、手紙やメールでの文書が作成されます。通常の文例集を飛躍的に進化させていますので、 ビジネス文例集の代わりとしてもお使いいただけます。無料テンプレートを超えた実用文例集--自動文書作成ソフトと言ってもよいでしょう。

 以下ウェブサイトの説明から抜粋しました。

「直子の代筆」の使い方 詳細

「直子の代筆」はビジネス文書や個人的な手紙(パーソナルメール)、スピーチ原稿の書き方がわからないときの、文例・例文・テンプレート、 あるいは雛型としてお使い下さい。「直子の代筆」は単なる文例集・例文集ではなく、質問に答えるとその答えを反映した形で文章が作成され、 起首と留書(拝啓-敬具、前略-草々等)はもちろん、時候の挨拶なども現在の季節に合致するものが一覧で表示され選択可能という、 まさしく代筆と呼ぶに相応しいシステムです。お詫び(詫び状)、お礼状、報告書、年賀状、お歳暮のあいさつ、ビジネス文書、スピーチ、 冠婚葬祭、学校地域行事等々、驚くほど多様な シチュエーションに対応しています。もちろんご利用は無料です。

(1)種類を選ぶ

まず作りたい文書の種類を決めます。例えば…

送付状や挨拶状の社外宛文書、報告書や顛末書・始末書等の社内文書等なら「ビジネス編」 個人的な年賀状や暑中見舞いなどの季節の挨拶、お中元お歳暮のお礼状や送付状なら「個人編」 スピーチ(結婚式・披露宴、法要、PTA・卒業・入学などの学校行事等々)原稿ならば「スピーチ編」 結婚式、弔事、快気祝い、子供の成長関係のお祝い等ならば「冠婚葬祭編」

(2)項目を選ぶ
種類を分野を選んだら、次に項目を選びます。
例えばビジネス編ならば、お詫び、案内招待、依頼、勧誘、感謝お礼等々の項目を選び、[次へ]をクリックします。

(3)タイトルを選ぶ
選んだ項目に沿った内容のタイトル一覧が表示されますので、そこから最も作成したい文書に近いものを選択します。

(4)後は…
後は質問に答えるだけで、目的の文書が完成します

また、参考資料として、文頭に入れる時候の挨拶(時節の挨拶・季節の挨拶)、冠婚葬祭のマナーを解説した冠婚葬祭豆事典、 文末に入れる結びの挨拶等の 情報も取り揃えています。 

では、android-x86にインストールした記録を紹介します。

1 android-X86を立ち上げます。僕はPuppyLinuxとデュアルブートにしています。その方法は、
 android-x86-5.1-rc1をUSBメモリにインストールしVivid Puppyとデュアルブート を参考にしてください。

「Playストア」を起動します。「直子の代筆」を検索します。

Screenshot_2015-12-24-20-52-53

2 「直子の代筆」を選択するとインストールが始まります。

Screenshot_2015-12-24-20-54-01

3 インストールが終了し「直子の代筆」のアイコンができました。下の図では右端にアイコンがあります。見えにくいですが、マウスの矢印があるところです。

Screenshot_2015-12-24-20-55-18

4 早速、起動してみました。たくさんのテンプレートが用意されているようです。

Screenshot_2015-12-24-20-56-01

5 いくつかの質問に答えると、あっというまに文章ができあがり、「ワンポイントアドバイス」まで示してくれます。
 僕のように文章の苦手なものにとっては、「直子の代筆」の無料化はこのうえない朗報です。

Screenshot_2015-12-24-20-57-41

 僕のブログ紹介

 LibreOfficeの話題はLibreOfficeでお金いらずにもスピンアウトしてまとめています。こちらも参考にしてください。

人気記事

僕が使ってみてこれは良かったと思う軽量Linuxのすべて(追記)
新しいPuppy Linux Puppy Vivid 6.5 を USBメモリーにインストールしました
android-x86-5.1-rc1をUSBメモリにインストールしVivid Puppyとデュアルブート!

2015年12月23日水曜日

PuppyLinuxインストール:PuppyLinuxにお絵かきソフトArtRage 2 Freeをインストール 年賀状づくりに! PuppyLinux024



 「ArtRage 2 Free」 は油彩筆、クレヨン、鉛筆、フェルトペンなど7種類のブラシを備えたペイントソフトです。BMP/JPEG/PNG形式の下絵を読み込みキャンバス上で半透明に表示することが可能。
 また、この状態でマウスカーソル位置にある下絵の色を描画色として自動取得する機能を使うと、適宜ブラシを動かすだけで写真のようにリアルな絵を簡単に描けるようになります。起動すると画面いっぱいに真っ白なキャンバスが表示され、ブラシの種類を選ぶツールパレットが左下隅に、描画色を指定するカラーパレットが右下隅に扇状に現れ、ドラッグ操作でキャンバスに線を描くことができ、塗り重ねれば混色も可能です。ブラシごとに線の太さや筆圧などを調節でき、さらにタブレットの筆圧感知機能にも対応するようですが、僕はタブレットを持っていないので試していません。
 新規作成時にキャンバスの布目を4種類から1つ選択でき、地色を白以外の任意色へ変更することも可能になっています。保存は独自形式のPTGのほか、BMP/JPEG/PNG形式に対応しています。

 この素晴らしいフリーソフト「ArtRage 2 Free」をPuppyLinuxにインストールしてみました。まだ、使い方をよく把握していませんが、素晴らしいソフトであることは実感できました。
 「ArtRage 2 Free」をインストールして、年賀状のイラストを作成しても良いような気がします。

 それでは、「ArtRage 2 Free」のインストール方法です。前提としてPuppyLinuxに「Portable Wine」がインストールされているものとしますが、その方法はこのブログでも何度も扱っているので
参考にしてください。PuppyLinuxインストール:年賀状の季節 プリントマジックをインストール! PuppyLinux005

ArtRage-Screen-Shot


1 「ArtRage 2 Free」をダウンロードして適当なフォルダに保存します。

ArtRange-

ArtRange-(1)

2 保存した「ArtRage 2 Free」のインストーラーをくりっくして起動します。Portable Wineがインストールされているなら、MS WINDOWSにインストールする場合と全く同じです。「Next」をクリックします。

ArtRange-(2)

3 同意して、「Next」をクリックします。

ArtRange-(3)

4 そのままの状態で「Next」をクリックします。

ArtRange-(4)

5 「Next]をクリックします。

ArtRange-(5)

6 「Next]をクリックします。

ArtRange-(6)

7 「Next]をクリックします。

ArtRange-(8)

8 インストールが終了するまで待ちます。

ArtRange-(9)

9 インストールが終了しました。

ArtRange-(10)

10 「ArtRage 2 Free」を起動してみました。

ArtRange-(11)

11 年賀状のイラストに挑戦していますが、絵のセンスはないようです。下絵はインターネットから拝借したものです。

ArtRange-(12)

 僕のブログ紹介

 LibreOfficeの話題はLibreOfficeでお金いらずにもスピンアウトしてまとめています。こちらも参考にしてください。

人気記事

僕が使ってみてこれは良かったと思う軽量Linuxのすべて(追記)
新しいPuppy Linux Puppy Vivid 6.5 を USBメモリーにインストールしました
android-x86-5.1-rc1をUSBメモリにインストールしVivid Puppyとデュアルブート!