グーグルアドセンス



2015年12月14日月曜日

朝: おはようございます。朝一番にウィルススキャン



 おはようございます。日曜出勤だったので、今日はお休みです。

朝一番に、PuppyLinuxを立ち上げて、ClamAVでウィルススキャンをしました。

PuppyLinuxといえば、シノバーさんのブログで勉強させてもらっていますが、シノバーさんは次のように書かれています。

--

「リナックスがウィルスに感染することは少ないと聞いているけれど、念のため」と、ウィルス対策ソフトを探している方もおられるでしょう。

リナックスにもウィルス対策ソフトはあります。昔のパピー(Puppy Linux)にはウィルス対策ソフトのインストールがメニューにありました。最近のパピーでは追加のオプションになります。刻々事情は変わるので、ネット上の情報でも新しいものを参照してください。

勘違いされている方が多いと思います。リナックス上で動くウィルス対策ソフトはWindows上のウィルスに対するもので、リナックスに対して何の効力もありません。

「リナックスといえども安全とは限らない」というのは正しいですが、Windowsで広範囲に感染するウィルスのようなものはリナックスの世界にありません。

そもそも「ウィルス対策ソフト」というものは、感染が広がっているウィルスが発見され、その特徴を登録して動作するものです。リナックスで感染が広がっているウィルスは存在しないので、登録されていないし、今後も無いでしょう。

 そういえば、僕はずっとLinuxを使っていますが、ウィルスに感染した経験はありません。

とはいえ、安心のためにウィルススキャンを行います。

1 ClamAVを立ち上げます。

ClamAV-(6)

2 「ウィルス・データベースの更新」を行いました。

ClamAV-(1)

3 「ウィルス・スキャン」を実行しました。

ClamAV-(4)

4 「Infected files: 0」ウィルスに感染していないことがわかりました。

ClamAV-(5)

 僕のブログ紹介

 LibreOfficeの話題はLibreOfficeでお金いらずにもスピンアウトしてまとめています。こちらも参考にしてください。

人気記事

僕が使ってみてこれは良かったと思う軽量Linuxのすべて(追記)
新しいPuppy Linux Puppy Vivid 6.5 を USBメモリーにインストールしました
android-x86-5.1-rc1をUSBメモリにインストールしVivid Puppyとデュアルブート!

0 件のコメント :

コメントを投稿