グーグルアドセンス



2015年12月20日日曜日

PuppyLinuxインストール:最新のLxPup tahr Puppy にmozcをインストール! PuppyLinux020



 LxPupが昨日(12月17日)アップデートされています。解説ウェブページ、ダウンロードページは
https://osdn.jp/projects/sfnet_lxpup/

 僕がインストールしたのは、LxPupSc-15.12.03-pae.iso (Date: 2015-12-17, Size: 260.3 MB)です。

 さらに、Tahr Pup 6.0.5も公開されています。ダウンロードは http://ftp.nluug.nl/ftp/pub/os/Linux/distr/puppylinux/puppy-tahr/iso/testing/tahr-6.0.5.iso からできます。

 この2つのディストリビューションに日本語入力メソッドの「mozc」をインストールしてみました。

 インストール方法は、簡単です。

1 mozcをダウンロードします。

2 「メニュー」>「セットアップ」>「SFS-Load on-the-fly」を起動して「mozc」をロードするだけです。

Screenshot

3 最新のLxPup15.12.03もTahr Pup 6.0.5にも「mozc」を正常にインストールできました。

Screenshot(1)

やはり、日本語変換に「mozc」を使うと仕事がはかどりますね。
さらに、手書き入力もできるので便利です。もちろん辞書登録もできます。

Screenshot

 僕のブログ紹介

 LibreOfficeの話題はLibreOfficeでお金いらずにもスピンアウトしてまとめています。こちらも参考にしてください。

人気記事

僕が使ってみてこれは良かったと思う軽量Linuxのすべて(追記)
新しいPuppy Linux Puppy Vivid 6.5 を USBメモリーにインストールしました
android-x86-5.1-rc1をUSBメモリにインストールしVivid Puppyとデュアルブート!

0 件のコメント :

コメントを投稿