グーグルアドセンス



2015年12月11日金曜日

PuppyLinuxインストール:きれいなフォントでPuppyを表示! PuppyLinux013



 PuppyLinuxのオリジナルをそのまま日本語化するとフォント表示がなめらかではありません。そこで、綺麗に表示できるフォントを導入すれば良いのですが、PuppyLinuxのフォーラムを見てみると、源ノ角フォントを導入済みのPuppyLinuxが公開されていました。僕はそれを使っています。

slacko-6.3.0-JP_2015.12.03.iso (263.9 MB)

1 これをインストールして、ブラウザのフォントを源ノ角フォントに指定してました。もちろんシステムのフォントも同じ指定になっているのでとても綺麗です。

font

2 ブラウザのフォントも源ノ角ゴシックに指定します。ブラウザはFirefoxを使っています。

font(1)

3 僕は、源ノ角ゴシックに、窓の杜から IPAフォント 4書体パック をダウンロードしてインストールしました。

これを解凍して、/usr/share/fonts/default/TTF に保存するだけです。

font(4)

4 ワープロでも綺麗なフォントで表示できるようになりました。

font(2)

 僕のブログ紹介

 LibreOfficeの話題はLibreOfficeでお金いらずにもスピンアウトしてまとめています。こちらも参考にしてください。

人気記事

僕が使ってみてこれは良かったと思う軽量Linuxのすべて(追記)
新しいPuppy Linux Puppy Vivid 6.5 を USBメモリーにインストールしました
android-x86-5.1-rc1をUSBメモリにインストールしVivid Puppyとデュアルブート!

0 件のコメント :

コメントを投稿