グーグルアドセンス



2015年12月12日土曜日

TeamViewer Chromeアプリ版が公開!



以前、slackoにコンピュータを遠隔操作できるTeamViewerのこといついて描かせていただきました。

PuppyLinux インストール:最新版 Slacko6.0.8.1に ネット経由のパソコン遠隔操作 TeamViewerをインストール! PuppyLinux006

そのコメント欄にくさがめさんから以下のような書き込みをしていただきました。

1. くさがめ 2015年12月11日 21:58
TeamViewerのChromeアプリ版が出たみたいです。
一部の機能は使えないみたいですけど、OSを問わずにChromeさえ入れていれば使えて便利そうなので情報提供します。

早速、インストールすることにしました。

窓の杜の紹介文を参照すると、

「Chromebook」からもリモートアクセスできるGoogle Chromeアプリ版「TeamViewer」
ファイルの送信などの一部機能は利用できない以外はデスクトップ版と同じ

Google Chromeアプリ版「TeamViewer」v11.0.52503 が公開されました。
Google Chromeアプリ版「TeamViewer」は、「Google Chrome」や「Chrome OS」からリモートPCを操作できるようにするアプリです。「Chrome ウェブストア」から無償でダウンロードできます。

 「TeamViewer」はWindows/Mac OS X/Linuxに対応するマルチプラットフォーム対応の無償リモートデスクトップソフト(個人の非商用のみ)ですが、実は「Google Chrome」や「Chrome OS」で利用することも可能です。サーバー機能は備えていないため、利用できるのは「TeamViewer」を起動したリモートPCの操作を行うクライアント機能のみですが、「Google Chrome」さえあればデスクトップ版「TeamViewer」のダウンロード・セットアップを行う必要がないのは手軽です。

1 では、インストール方法です。「Chrome ウェブストア」からTeamViewerを検索し、「Chromeに追加」を選択するだけです。

WS000000
2 以下の図のようなサブウィンドウが現れるので、「アプリを追加」をクリックします。

WS000001
3 いとも簡単に「TeamViewer」が追加されました。

WS000002

WS000003

4 「Chromeアプリ TeamViewer」を起動してみました。

WS000004

まったく、デスクトップ版の「TeamViewer」と変わりません。今後ますます、OSに依存しないアプリケーションの公開を期待します。


 僕のブログ紹介

 LibreOfficeの話題はLibreOfficeでお金いらずにもスピンアウトしてまとめています。こちらも参考にしてください。

人気記事

僕が使ってみてこれは良かったと思う軽量Linuxのすべて(追記)
新しいPuppy Linux Puppy Vivid 6.5 を USBメモリーにインストールしました
android-x86-5.1-rc1をUSBメモリにインストールしVivid Puppyとデュアルブート!



0 件のコメント :

コメントを投稿