グーグルアドセンス



2016年1月26日火曜日

android-x86:Android-x86 4.4-r4 released (the fourth stable release of kitkat-x86)が公開!続き

android-x86:Android-x86 4.4-r4 released (the fourth stable release of kitkat-x86)が公開!続き




昨日、Android-x86 4.4-r4 released (the fourth stable release of kitkat-x86)が公開されていることをお知らせしました。少し使用してみた感想ですが、すごく安定して動作しています。以前は、コンピュータのレジューム機能が働いたりすると、レジュームに入る前の状態に復帰出来なかったりした記憶があります。 さらに、android-x86のウェブサイトには、

Key Features

The Android-x86 4.4-r4 is based on the 4.4-r3 release. It mainly addresses the hazi fonts issue of Mesa 10.5.9 found in some GPUs.

Besides, the EFI ISO support is back-ported to this release. That means the ISO is bootable from a UEFI device. Therefore we only provide one iso file in this release.

The kernel is updated to 4.0.9 with patches to support more peripherals like MS Surface series.

The obsolete 2GB limitation of data.img (created when installed to NTFS or VFAT) is also removed. Note VFAT still suffers from the 4GB limitation of the filesystem. 

と書かれていました。中でも、NTFSでフォーマットしたとき、データファイルが2GBに制限されていたものがなくなったというのが、大きな改善です。僕は、USBメモリをNTFSでフォーマットして、android-x86をインストールします。これはシステムをメモリに読み込むので、軽快に動作するからです。この制限が外れたのは素晴らしい出来事です。
USBメモリーから起動している様子を写真にとってみました。

使用しているUSBメモリーです

PuppyLinuxとandroid-x86のどちらかを選択する画面です。

adndroid-x86が起動しました。

画面キャプチャーです。インスタグラムもインストールしていますが、もっぱら人の撮った写真を見るだけです。

なお、Android-x86 4.4-r4 released (the fourth stable release of kitkat-x86)のダウンロードは android-x86 日本語情報トップページ - OSDN の方がわかりやすいです。

僕のブログ紹介

 LibreOfficeの話題はLibreOfficeでお金いらずにもスピンアウトしてまとめています。こちらも参考にしてください。
人気記事
僕が使ってみてこれは良かったと思う軽量Linuxのすべて(追記)
新しいPuppy Linux Puppy Vivid 6.5 を USBメモリーにインストールしました
android-x86-5.1-rc1をUSBメモリにインストールしVivid Puppyとデュアルブート!



0 件のコメント :

コメントを投稿