グーグルアドセンス



2016年1月14日木曜日

PuppyLinuxインストール:PuppyLinuxの可能性

PuppyLinuxの可能性






最近、自分が過去に書いた記事を掘り起こして、現代版に書き換えています。
  
 まだ、Linuxをよく理解してなかった頃ですが、振り返ってみると、随分勉強になります。OSやアプリケーションは現代版に書き換えることにします。

 下記の記事は2013年11月8日に書いたものです。


 僕は自宅ではほとんどPuppyLinux(無料OS)で仕事をしています。

Linuxの可能性について、てっとり早く知るにはPuppyLinuxは向いているかもしれません。

 僕はよく次のリンクを参照して勉強しています。

パピーリナックス 日本語版

http://openlab.jp/puppylinux/

http://openlab.jp/puppylinux/download/puppy-5.7.1JP/

Precise専用追加アプリ
http://shinobar.server-on.net/puppy/opt/pup5/precise/

汎用追加アプリ
http://shino.pos.to/party/bridge.cgi?puppy/opt/

本フォーラム内の「追加アプリケーション」
http://sakurapup.browserloadofcoolness.com/viewtopic.php?f=25&t=2475

特に、Windowsユーザーは
precise-571JP.iso (CD/DVD用)、 あるいは Puppy_Linux_571JP_Installer.exe (インストーラー付き Windows用実行ファイル) のどちらかを、以下からダウンロードください。

http://openlab.jp/puppylinux/download/puppy-5.7.1JP/

上記が不調のときは以下から。
http://shino.pos.to/party/bridge.cgi?puppy/precise/JP/

のうち、Windows用実行ファイルのPuppy_Linux_571JP_Installer.exeを
インストールして試してみるといいと思います。

この当時 MS WINDOWS がまだ手放せず、Puppy_Linux_571JP_Installer.exe が nfs のパーティションそのままに、インストール、デュアルブートできたことに感激したことを覚えています。

今では、USBメモリからPuppyLinuxを起動できているので、少しは進歩したのかなと思います。





0 件のコメント :

コメントを投稿