グーグルアドセンス



2016年1月11日月曜日

PuppyLinuxインストール:あの素晴らしい日本語入力ツールのリンクが・・・PuppyLinux036








あの素晴らしい日本語入力ツールのリンクが・・・


 今日(2016年1月11日)にPuppyLinuxの日本語フォーラムの「追加アプリケーション」を覗いてみると、あの素晴らしい scim-mozc-20151202.sfs (42.2 MB) のリンクもディスカッションの部分も削除されていました。
 辞書登録も手書きもでき、変換効率のよりscim-mozcがどうしてなくなってしまったのでしょうか?

とりあえず、このブログからリンクをさがしてみると、まだダウンロード可能だったので、急いでダウンロードしました。

早速、簡易インストールした最新版のSlacko6.3.0にインストールしてみました。

XnView-(15)

 僕は、アプリケーションなどの開発に関わるほど、知識は多くないですが、PuppyLinuxの理念であるだれでも無料で使用でき、開発に関われるというコンセプトは大切にして行きたいと思っています。

 コピーレフトのような文化が日本でもさらに育っていくことを願って止みません。


 僕のブログ紹介

 LibreOfficeの話題はLibreOfficeでお金いらずにもスピンアウトしてまとめています。こちらも参考にしてください。
人気記事
僕が使ってみてこれは良かったと思う軽量Linuxのすべて(追記)
新しいPuppy Linux Puppy Vivid 6.5 を USBメモリーにインストールしました
android-x86-5.1-rc1をUSBメモリにインストールしVivid Puppyとデュアルブート!



0 件のコメント :

コメントを投稿