グーグルアドセンス



2016年1月3日日曜日

PuppyLinuxインストール:Slacko 6.3 を 簡単日本語化! PuppyLinux032



 Slacko Puppy 6.3 が公開されて半月ほどたちました。
 damboardさんが日本語版を提供してくれていますが、オリジナルのものから、日本語化したいと思う方もいると思います。
 オリジナルは下記の公開アナウンスのリンクからダウンロードできます。

 以下は、Slacko Puppy 6.3 (Slackware-Compatible) の公開アナウンスです。

*NEW* Slacko Puppy 6.3 (Slackware-Compatible)

November 17, 2015 - The developers group led by 01micko has released the latest build of Slacko Puppy, version 6.3. Both 32-bit and 64-bit versions are available.

slacko puppy desktop
Slacko Puppy 6.3 desktop.

Open ibiblio.org folder of Slacko 6.3 and choose your preferred ISO*.

Open nluug.nl folder of Slacko 6.3 and choose your preferred ISO*.


1 オリジナルの Slacko Puppy 6.3 の画面です。

Slacko-

2 今までは、lang_pack_ja-1.9.sfs 08-Jun-2014 20:01  18.8M で日本語化できましたが、 Slacko Puppy 6.3 では、後で設定ファイルを書き換える必要がありました。
 しかし、つい先日、lang_pack_ja-2.0.sfs 31-Dec-2015 22:22  19.1M が発表されました。これを使用すれば、簡単に日本語化できます。

3 では、素晴らしい Slacko Puppy 6.3 を日本語化します。
 lang_pack_ja-2.0.sfs をダウンロードします。保存する場所は /mnt/home にします。

Slacko-(1)

4 メニュー>Setup>SFS-Load on-the-fly を起動します。

Slacko-(3)

5 lang_pack_ja-2.0.sfs をロードします。

Slacko-(4)

Slacko-(5)

6 lang_pack_ja-2.0.sfs をロードすると次のウィンドウが現れます。

Slacko-(6)

7 「Countrywizard Country Settings」を起動し、下記のように設定します。

Slacko-(7)

8 「はい」(もうすでに日本語化されてますね)を選択すると、日本語化は終了です。
もちろん、日本語入力も可能です。

Slacko-(8)

日本語化された Slacko Puppy 6.3 (Slackware-Compatible) が完成しました。この記事も Slacko Puppy 6.3 (Slackware-Compatible) で書いています。軽快ですよ。

Slacko-(9)

 僕のブログ紹介

 LibreOfficeの話題はLibreOfficeでお金いらずにもスピンアウトしてまとめています。こちらも参考にしてください。

人気記事

僕が使ってみてこれは良かったと思う軽量Linuxのすべて(追記)
新しいPuppy Linux Puppy Vivid 6.5 を USBメモリーにインストールしました
android-x86-5.1-rc1をUSBメモリにインストールしVivid Puppyとデュアルブート!

0 件のコメント :

コメントを投稿