グーグルアドセンス



2016年2月13日土曜日

DebianDogに最新の Wine をインストール!

DebianDogに最新の Wine をインストール!






 おはようございます。今日は朝から雨です。今日は髪がのびていたので、最近できた美容院でカットしてもらいました。カットだけなら980円。とても上手で感心しました。何でもそうですが、安くてもいいものはたくさんありますね。

 DebianDogに最新版の Wine をインストールしてみました。WineのUbuntuの情報ならたくさんあるのに、Debianはそれほど多くないので、試行錯誤しましたがうまくいったのでまとめてみます。

ターミナルを起動して、

$ sudo apt-get install wine

と最初の頃にやったのを覚えています。しかし、インストールしたwineのバージョンを確かめようと、

$ wine --version

とすると

wine-1.4

などと出て、あまりの古さに愕然とします。

確かに、Debian GNU/Linuxのパッケージには古いものが多いと来ています。しれは、安定性を重視しているので仕方のないことですが、Wineは最新ほど動かせるWindowsアプリケーションが多いとので最新版の1.9にしてみました。

1 まず、ターミナルを起動します。

$ sudo dpkg --add-architecture i386

2 続いて、

$ wget https://dl.winehq.org/wine-builds/Release.key

3 ReLease.key を取得します。

$ sudo apt-key add Release.key

4 次に

$ sudo geany /etc/apt/sources.list.d/winehq.list

□ ここからwinehq.listに書く内容(実はファイル名は.listであれば何でも良いし、/etc/apt/sources.listの末尾に追記しても良い。jessie,と書いてある部分は人によりwheezy, jessie, stretch, sidの場合があります) DebianDogはjessieなので下記のようにしました。

deb https://dl.winehq.org/wine-builds/debian/ jessie main

5 書き終わったら、次のようにします。

$ sudo apt-get update

もし、E: メソッドドライバ /usr/lib/apt/methods/https が見つかりません。と表示されたら、(DebianDogの場合表示されました。) 6 つぎのようにして apt-transport-https をインストールします。

$ sudo apt-get install apt-transport-https

7 また、既に古いwineをインストールしてしまっているときは、はそれを削除しなければならなりません。そのために

$ sudo apt-get remove --purge

$ sudo apt-get autoremove

8 これでやっと最新版のWineをインストールする準備ができました。

$ sudo apt-get install winehq-devel

これで、インストール完了です。

9 バージョンを確かめるために

$ wine --version

とすると、

wine-1.9

と表示されました。

WindowsアプリケーションをWineから開くと初回起動時の色々をやってくれるはずです。このとき、必要なMonoなどもインストールできます。以下は僕が最新版のWineをインストールするのに僕が行ったターミナルのスクリーンショットです



これまでの方法は、プロキシーのない環境での説明ですが、もしプロキシー環境でインストールするときは、aptやwgetにプロキシーの設定を行わなければなりません。

□ 自家製ヨーグルトで健康生活 やっぱり健康が一番 ブログも健康でなければ書けません。この「ヨーグルティア」があれば、健康に良いと言われている高級なヨーグルトを牛乳だけでいくらでも増やせます。


□ フラッシュメモリは安価な並行輸入版で十分ではないでしょうか?品質は全く同じです。僕は安いフラッシュメモリを買って、LinuxなどのOSをインストールして楽しんでます。


□ 新しいレッツノートがほしい! あこがれのレッツノート。バッテリーでの長時間の駆動といい、軽量ながらも堅牢さを追求したデザインといい、素晴らしいパソコンに間違いありません。


○僕のブログ紹介

LibreOfficeの話題はLibreOfficeでお金いらずにもスピンアウトしてまとめています。こちらも参考にしてください。
人気記事
僕が使ってみてこれは良かったと思う軽量Linuxのすべて(追記)
新しいPuppy Linux Puppy Vivid 6.5 を USBメモリーにインストールしました
android-x86-5.1-rc1をUSBメモリにインストールしVivid Puppyとデュアルブート!



0 件のコメント :

コメントを投稿