グーグルアドセンス



2016年2月22日月曜日

Windows XP SP4が非正規にアップデート 情報提供!

Windows XP SP4が非正規にアップデート 情報提供






 おはようございます。6:10分です。今日は朝からあまり寒くないです。天気予報によると、今日は曇りということでしたが、お日様が出ています。

 「Windows XP SP4」の記事の反響が多いので、もう一度情報提供をします。

2014年4月9日、Windows XP のサポートは終了してしまいました。しかし、「新しいコンピュータを購入できなし」などのさまざまな理由からサポートの切れたWindows XPをWIndows 7、8、10にアップグレードできないユーザーは多い様子が伺えます。そんな中、Microsoft非公式でWindows XP用の更新プログラムや修正プログラムをまとめた「Windows XP Service Pack 4(SP4)」を公開されました。

 それが、「Starting a Windows XP Service Pack 4 Project」です。

http://www.softpedia.com/get/Others/Signatures-Updates/Windows-XP-SP4-Unofficial.shtml



「SP4」を公開しているのはギリシャ人デベロッパーのharkazさんです。どこの国の方でも関係はないと思いますが、中国人が開発しているなどと書き込みがあったりしますが、間違いのようです。

 SP4はWindows XP(x86)の累積型アップデートで、Windows XPのインストールされたどのメディアにも組み込み可能です。SP4のアップデートはWindows XPの「Media Center」や「Tablet PC」といったエディションにも適応され、プログラムの問題を解決するために緊急配布される修正モジュールにのみリクエストが含まれることになります。

ネット上の市場シェアを公開しているNet Applicationsによれば、2015年10月のOS別の市場シェア率は以下のようになっています。一時期と比べれば大きくシェアを落としているWindows XPですが、現在も全世界の約10%のPCで動作しています。つまり10人に一人は使っていることになります。

2015年12月のデスクトップOSシェア



 現在公開されているSP4には、「Windows XP SP4 Unofficial Beta 3 Build」には、Microsoft .NET Frameworksの4.0、3.5、1.1、1.0(Tablet PCのみ)に関する更新プログラムが含まれています。また、SP4はWindows XP Embeddedをベースに開発されたPOSReadyのアップデートも可能なようです。

 最新版の「Windows XP SP4 Unofficial Beta 3 Build」は以下からダウンロード可能。SP4はあくまでもMicrosoft非公式のものなので、インストールする際はその点をよく理解しておく必要があるのは当然ですが、前にも書かせてもらったようにこのような動きが広がることを期待しています。

□ 自家製ヨーグルトで健康生活

やっぱり健康が一番 ブログも健康でなければ書けません。この「ヨーグルティア」があれば、健康に良いと言われている高級なヨーグルトを牛乳だけでいくらでも増やせます。


□ フラッシュメモリは安価な並行輸入版

フラッシュメモリは安価な並行輸入版で十分ではないでしょうか?品質は全く同じです。僕は安いフラッシュメモリを買って、LinuxなどのOSをインストールして楽しんでます。


□ 新しいレッツノートがほしい!

あこがれのレッツノート。バッテリーでの長時間の駆動といい、軽量ながらも堅牢さを追求したデザインといい、素晴らしいパソコンに間違いありません。


○僕のブログ紹介

LibreOfficeの話題はLibreOfficeでお金いらずにもスピンアウトしてまとめています。こちらも参考にしてください。
人気記事
僕が使ってみてこれは良かったと思う軽量Linuxのすべて(追記)
新しいPuppy Linux Puppy Vivid 6.5 を USBメモリーにインストールしました
android-x86-5.1-rc1をUSBメモリにインストールしVivid Puppyとデュアルブート!



0 件のコメント :

コメントを投稿