グーグルアドセンス



2016年3月2日水曜日

2010年製の中古PCは宝の山!いよいよ中古PCの時代が来た!

2010年製の中古PCは宝の山!いよいよ中古PCの時代が来た!






 おはようございます。7:00分です。

2016年の中古PCは買いです。一昔前のコンピュータですが、最新のものとそん色ない性能を持つばかりか、しっかりとしたキーボードなどむしろ性能のいいものもあるようです。弱点は唯一ハードディスクなどの容量ですが、グーグルやOneDriveで補うことができます。OSはLinuxで十分です。実際にLinuxでもクラウドストレージを利用することができます。

僕は新製品よりもともと古いコンピュータに愛着をもっていて、軽いLinuxをインストールして復活・再生できるPCを探しています。最近、価格とスペックのバランスからとても良いコンピュータが目につくようになりました。2015年の後半あたりから、安くて良いコンピュータが増えた気がします。

 そのコンピュータのほとんどが2010年製です。法人のリース契約が切れたコンピュータが、中古市場に流れたものでしょうか? 動作周波数は2GHz超えが当たり前。もはや、デスクトップLinuxを動かすには十分過ぎるスペックです。OSのインストールマニアにとってはうれしいことです。

 早く、僕の住んでいる県も徳島県の県庁のような取り組みをしてくれないかな?

こんなコンピュータが中古市場にはあふれています。



□ 自家製ヨーグルトで健康生活

やっぱり健康が一番 ブログも健康でなければ書けません。この「ヨーグルティア」があれば、健康に良いと言われている高級なヨーグルトを牛乳だけでいくらでも増やせます。


□ フラッシュメモリは安価な並行輸入版

フラッシュメモリは安価な並行輸入版で十分ではないでしょうか?品質は全く同じです。僕は安いフラッシュメモリを買って、LinuxなどのOSをインストールして楽しんでます。


□ 新しいレッツノートがほしい!

あこがれのレッツノート。バッテリーでの長時間の駆動といい、軽量ながらも堅牢さを追求したデザインといい、素晴らしいパソコンに間違いありません。

□ Dellのコンピュータもいいよ!

デルはコストパフォーマンスに優れたメーカーです。他社のPCよりも10%程度は安い場合が多いです。だからといって性能が後っているわけではないです。デルのPCの世界シェアは、現在はNo.3ですが、以前はNo.1でした。
最初にパソコンを購入するときは家電の店員さんに勧められるがまま、富士通やNECを購入する人が多いです。でも2台目からはDELLなどのコストパフォーマンスに優れたパソコンを購入する人が多いことをみると良いコンピュータであることは間違いないです。


○僕のブログ紹介

LibreOfficeの話題はLibreOfficeでお金いらずにもスピンアウトしてまとめています。こちらも参考にしてください。
人気記事
僕が使ってみてこれは良かったと思う軽量Linuxのすべて(追記)
新しいPuppy Linux Puppy Vivid 6.5 を USBメモリーにインストールしました
android-x86-5.1-rc1をUSBメモリにインストールしVivid Puppyとデュアルブート!



0 件のコメント :

コメントを投稿