グーグルアドセンス



2016年3月17日木曜日

軽量Linux:こんなに使いやすくなっていたLubuntu15.10!

軽量Linux:こんなに使いやすくなっていたLubuntu15.10!






 おはようございます。今朝は幾分寒いです。どうやら今日はくもりのようです。

Lubuntu15.10は長期サポート版(LTS)ではないですが、今現在のLubuntuの最新版であり、インストール直後から、日本語変換の「mozc」を使用できるなど、日本語に優しいフレーバーとなっています。

Lubuntuフレーバーの説明には以下のように書かれていました。今のぼくにとっては、「Ubuntu ファミリーの正式メンバーとして公認された。」という部分です。ひとつくらいは、しっかりと公認されたOSにも精通しておきたいものです。もちろん、これからもPuppyLinuxやlinuxBean、android-x86にはお世話になっていくことには違いはありませんが。



Lubuntu プロジェクトの目的は、軽量のアプリケーションや LXDE を使用することにより軽量化し、より少ないリソースと動作の良い異なる形状の Ubuntu を作成することです、軽量 X11 デスクトップ環境であり、デフォルトで GUI を用います。

Lubuntu は主に主流となっている「全ての機能」を動作させる十分なリソースを持っていない低スペックのハードウェア上で実行しているパソコンやラップトップのユーザーをターゲットにしています。チームメンバーは LXDE と Lubuntu の一部である他パッケージへも関与します。 Lubuntu は Lubuntu 11.10 で開始され、Ubuntu ファミリーの正式メンバーとして公認されました。

Lubuntu は軽量ディストリビューションですが、それは現在提供されている他のディストリビューションで提供されているすべてのアプリケーションを実行することができないという意味ではありません。低スペックのコンピュータのために開発されていることを意味します。お使いのハードウェアがそれに耐えることができるように、公式リポジトリで利用可能な任意のアプリケーションを実行することが可能です。


また、システム要件には次のように述べられています。まさに古い機種しかもってない僕にとってはうってつけのOSだといえます。



システム要件

多くのテストを行い Lubuntu は 128 MB RAM を搭載した Pentium II または Celeron へシステムインストールすることができることが判明しましたが、このようなシステムは、日常の使用では十分動作できないでしょう。

RAM 256MB〜384MB でシステムパフォーマンスが良くなり、より使用できるようになります。

512MB RAM が使用できれば、しばらく心配する必要はありません。



さらに、LubuntuとWindows7とのアプリケーションの対比まで言及しています。これをみると、ほとんど業務に困ることはなさそうですが。



インストールは簡単で、まず、http://lubuntu.me/ からダウンロードします。

1 インストールディスクを作成して起動すると、下記のような画面が現れます。



2 続いて、言語を選択する画面が現れるので、「日本語」を選択すれば、日本語表示、日本語入力ができるLubuntuがインストールできます。これほど簡単になったのかと思うほどです。



ぜひ、「Lubuntu」に挑戦してみてください。Ubuntuにはない洗練されたフレーバーに驚くはずです。この記事もLubuntuで書いていますよ。

僕のディスクトップ画面です。



□ 自家製ヨーグルトで健康生活

やっぱり健康が一番 ブログも健康でなければ書けません。この「ヨーグルティア」があれば、健康に良いと言われている高級なヨーグルトを牛乳だけでいくらでも増やせます。


□ フラッシュメモリは安価な並行輸入版

フラッシュメモリは安価な並行輸入版で十分ではないでしょうか?品質は全く同じです。僕は安いフラッシュメモリを買って、LinuxなどのOSをインストールして楽しんでます。


□ 新しいレッツノートがほしい!

あこがれのレッツノート。バッテリーでの長時間の駆動といい、軽量ながらも堅牢さを追求したデザインといい、素晴らしいパソコンに間違いありません。

□ Dellのコンピュータもいいよ!

デルはコストパフォーマンスに優れたメーカーです。他社のPCよりも10%程度は安い場合が多いです。だからといって性能が後っているわけではないです。デルのPCの世界シェアは、現在はNo.3ですが、以前はNo.1でした。
最初にパソコンを購入するときは家電の店員さんに勧められるがまま、富士通やNECを購入する人が多いです。でも2台目からはDELLなどのコストパフォーマンスに優れたパソコンを購入する人が多いことをみると良いコンピュータであることは間違いないです。

□ 電動アシスト自転車という選択はどうでしょう!

電動アシスト自転車(でんどうアシストじてんしゃ)は、電動機(モーター)により人力を補助する自転車のことです。搭乗者がペダルをこがなければ走行しませんが、坂道などうそのように楽です。僕はしまなみ海道でサイクリングをするときにレンタルして以来その魅力にとりつかれました。何より気軽に乗れて、しかも健康に良いですよ。



○僕のブログ紹介

LibreOfficeの話題はLibreOfficeでお金いらずにもスピンアウトしてまとめています。こちらも参考にしてください。
人気記事
僕が使ってみてこれは良かったと思う軽量Linuxのすべて(追記)
新しいPuppy Linux Puppy Vivid 6.5 を USBメモリーにインストールしました
android-x86-5.1-rc1をUSBメモリにインストールしVivid Puppyとデュアルブート!



0 件のコメント :

コメントを投稿