グーグルアドセンス



2016年6月2日木曜日

軽量Linux:LxPupXenial-16.05.1の日本語化!

軽量Linux:LxPupXenial-16.05.1の日本語化!







おはようございます。6:30になりました。今日は朝から晴れています。午後から暑くなりそうです。

LxPupXenial-16.05.1が発表されていました。これは、Ubuntuの新しいバージョンであるXenialをもとに作られていると思います。先ほどの記事でいったように日本語化してみました。

以前のLxPupの手法が使用できるかどうか試してみました。

lang_pack_ja-2.0.sfs をインストールするだけで、うまく日本語化、日本語入力もできるようになりました。

1 lang_pack_ja-2.0.sfs を適当なフォルダに保存します。

2 lang_pack_ja-2.0.sfs をクリックしてインストールします。



3 きれいに日本語化できたようです。実はこの記事も LxPupXenial-16.05.1 で書いています。



Xenial Pupのように、アイコンが消えたりする現象もなく快適に使えています。

□ 地震対策セット

玄関先に置いておき、何かあればすぐにこれだけを持って逃げることが出来ます。地震が起これば当然ですが、あれこれ、迷う時間はありません。デザインもシンプルですので邪魔になることはないでしょう。これで当分の危機はしのげるはずですので、その他日頃から飲んでいる薬があれば、これにいれておくといいかもしれません。



□ フラッシュメモリは安価な並行輸入版

フラッシュメモリは安価な並行輸入版で十分ではないでしょうか?品質は全く同じです。僕は安いフラッシュメモリを買って、LinuxなどのOSをインストールして楽しんでます。


□ アマゾンで見つけたベストセラー



○僕のブログ紹介

LibreOfficeの話題はLibreOfficeでお金いらずにもスピンアウトしてまとめています。こちらも参考にしてください。
人気記事
僕が使ってみてこれは良かったと思う軽量Linuxのすべて(追記)
新しいPuppy Linux Puppy Vivid 6.5 を USBメモリーにインストールしました
android-x86-5.1-rc1をUSBメモリにインストールしVivid Puppyとデュアルブート!



0 件のコメント :

コメントを投稿