グーグルアドセンス



2016年7月19日火曜日

軽量Linux 「ノートパソコン おすすめ」:PuppyLinuxでパソコンは必要十分!

軽量Linux 「ノートパソコン おすすめ」:PuppyLinuxでパソコンは必要十分!








やっと梅雨があけたようですが、いきなり猛暑日です。熱中症には気をつけましょう。

PuppyLinuxを使うのにそれほど高価なコンピュータを購入することはありませんが、僕のように、そればかりを使う人も少ないと思い、MS WINDOWS 10も動作するコンピュータを選んでみました。

□ アマゾンではこんな価格で販売されています。何とか手が届きそうな価格ですね。


梅雨が開けたと同時に猛暑が続いています。これだけ気候が変わると体がついていけません。

いまさらですが、パソコンをどんな用途に利用しているのか考えて見ました。

新規パソコンも2万円台で買えるようになってきました。しかも、パソコンを新規で購入すると MS WINDIWSが必ず入っています。

もちろん、OSが無いとパソコンは利用できません。しかし、昔はOSとパソコンは別々に売っていたようなきがするのですが・・・

必ずパソコンを購入するともれなくついてくるMS WINDOWSは万能だから ゲーム、音楽作成、CADに動画の作成、あらゆることができます。

中古パソコンも1万円もだせばそこそこの性能の機種が出回っています。中には1万円未満のパソコンも珍しくありません。僕はこれにPuppyLinuxに代表される軽量Linuxばかりをインストールして使っていますが、ふと気がつくと、極端にMS WINDOWSを立ち上げる回数は減っています。

さらに、Linuxも世に名が知れわたり、少しずつですが、利用者が増えてきているというニュースも目にしました。

LinuxもubuntuやFedoraように10GB以上ハードディスクを必要なものもあれば PuppyLinuxのように数100MBで動作するものもあります。

さらに、最近はブラウザ1つあればネットで文書も絵も音楽もメールも、TV電話までできるようになっています。 tahr-6.0.5_PAE をはじめとして最近リリースされているPupletsはubuntuのアプリケーションが使えるので10GB必要なLinuxディストリビューションじゃなくてもいいと考えるのはぼくだけでしょうか?

僕が使ってこれはいいと思うものは。

Tahr Pup、LxPupSc、LxPupTahrは自信をもって推薦できます。

特にTahr PupをベースにしているものはUbuntuとの互換性もあるので、パソコンの正解が広がります。

ここのサイトを覗くと、いろいろなPuppy Linuxの情報を得ることができます。http://puppylinux.com/download.html

□ 安全なPuppyLinuxの使い方

ハードディスクはそのままでMS WINDOWSを動作するのに残しておき、軽快なPuppyLinuxを使いたい時はUSBメモリーにインストールして、動作させれば安心です。そのUSBメモリーの費用は1000円を切ります。僕はアマゾンで並行輸入版のUSBメモリーをたくさん買いますしたが、32GBで910円、送料も無料でした。

ぜひ、PuppyLinuxを代表とする軽量Linuxを試してみてください。MS WINDOWSで時々体験する待ち時間がうそのようになくなるはずです。

□ フラッシュメモリは安価な並行輸入版

フラッシュメモリは安価な並行輸入版で十分ではないでしょうか?品質は全く同じです。僕は安いフラッシュメモリを買って、LinuxなどのOSをインストールして楽しんでます。



0 件のコメント :

コメントを投稿