グーグルアドセンス



2016年7月8日金曜日

軽量Linux:antiX 16 日本語版がライブCDの部屋に登場!

軽量Linux:antiX 16 日本語版がライブCDの部屋に登場!








天気予報通り、雨になりました。関東地方にも雨が降るといいのですが・・・

 antixはdebian(jessie)ベースの軽量ディストリビューションです。多くあるdebian(jessie)派生ディストロの中ではdebian-dogにつぐ省メモリーと軽量さで有名です。しかも、使用できるウィンドウマネージャーがicewm,jwm,fluxboxの軽量なものばかりとなっています。

この antiX は軽快さを追求したディストリビューションだと言えます。

また、デフォルトのウィンドウズマネージャーははicewmですがログアウトすることなく他のウィンドウマネージャーに切り替えることができます。シンプルなウィンドウマネージャーの機能を補うために独自のコントロールパネルを備えており設定の変更も容易と書かれていましたが、いろいろな、ウェブサイトを見ると日本語化が難しいと書かれています。

その antiX を日本語化してしまう ライブCDの部屋さんはやはりすごい人だと思います。

本家のウェブサイトを参照すると、

antiX is a fast, lightweight and easy to install linux live CD distribution based on Debian Stable for Intel-AMD x86 compatible systems. antiX offers users the "antiX Magic" in an environment suitable for old and new computers. So don't throw away that old computer yet! The goal of antiX is to provide a light, but fully functional and flexible free operating system for both newcomers and experienced users of Linux. It should run on most computers, ranging from 256MB old PIII systems with pre-configured swap to the latest powerful boxes. 256MB RAM is recommended minimum for antiX. The installer needs minimum 2.7GB hard disk size. antiX can also be used as a fast-booting rescue cd. Special XFCE editions made in collaboration with the MEPIS Community called MX-15 "Fusion" (released 24 December 2015) and MX-14 "Symbiosis" (released March 24, 2014) are also available. antiX MX series has a separate development schedule to antiX. At the moment antiX-16 "Berta Cáceres" comes as a full distro (c695MB), a base distro (c510MB) and a core-libre distro (c190MB) for 32 bit and 64 bit computers. For those who wish to have total control over the install, use antiX-core and build up.
と書かれていてかなり軽量なことが伺えます。



□ 自家製ヨーグルトで健康生活

やっぱり健康が一番 ブログも健康でなければ書けません。この「ヨーグルティア」があれば、健康に良いと言われている高級なヨーグルトを牛乳だけでいくらでも増やせます。なた、ヨーグルトには花粉症を抑える効果もあるようです。


□ フラッシュメモリは安価な並行輸入版

フラッシュメモリは安価な並行輸入版で十分ではないでしょうか?品質は全く同じです。僕は安いフラッシュメモリを買って、LinuxなどのOSをインストールして楽しんでます。


□ 新しいレッツノートがほしい!

あこがれのレッツノート。バッテリーでの長時間の駆動といい、軽量ながらも堅牢さを追求したデザインといい、素晴らしいパソコンに間違いありません。

□ Dellのコンピュータもいいよ!

デルはコストパフォーマンスに優れたメーカーです。他社のPCよりも10%程度は安い場合が多いです。だからといって性能が後っているわけではないです。デルのPCの世界シェアは、現在はNo.3ですが、以前はNo.1でした。
最初にパソコンを購入するときは家電の店員さんに勧められるがまま、富士通やNECを購入する人が多いです。でも2台目からはDELLなどのコストパフォーマンスに優れたパソコンを購入する人が多いことをみると良いコンピュータであることは間違いないです。

□ 電動アシスト自転車という選択はどうでしょう!

電動アシスト自転車(でんどうアシストじてんしゃ)は、電動機(モーター)により人力を補助する自転車のことです。搭乗者がペダルをこがなければ走行しませんが、坂道などうそのように楽です。僕はしまなみ海道でサイクリングをするときにレンタルして以来その魅力にとりつかれました。何より気軽に乗れて、しかも健康に良いですよ。


□ ロードバイク

僕がもう少し若ければ、間違いなくロードバイクを買っています。リュックにノートパソコンをつめて、知らない街の喫茶店で仕事をしたり、ブログを書いたり、夢はつきません。



○僕のブログ紹介

LibreOfficeの話題はLibreOfficeでお金いらずにもスピンアウトしてまとめています。こちらも参考にしてください。
人気記事
僕が使ってみてこれは良かったと思う軽量Linuxのすべて(追記)
新しいPuppy Linux Puppy Vivid 6.5 を USBメモリーにインストールしました
android-x86-5.1-rc1をUSBメモリにインストールしVivid Puppyとデュアルブート!



0 件のコメント :

コメントを投稿