グーグルアドセンス



2016年12月21日水曜日

軽量Linux:PuppyLinux tahrpup 6.0.5 日本語化版シンプル を仕事で使えるOSに変えるまでにやったことのすべて! その1 tahrpup 6.0.5 日本語化版シンプルのダウンロードとインストールCDの作成!

軽量Linux:PuppyLinux tahrpup 6.0.5 日本語化版シンプル を仕事で使えるOSに変えるまでにやったことのすべて! その1 tahrpup 6.0.5 日本語化版シンプルのダウンロードとインストールCDの作成!







 昨日、 「PuppyLinux tahrpup 6.0.5 日本語化版シンプル を仕事で使えるOSに変えるまでにやったことのすべて! 」の項目についてまとめてみました。

 今回は、より詳しくそれぞれについて説明していきたいと思います。

まずは、 「tahrpup 6.0.5 日本語化版シンプルのダウンロードとインストールCDの作成!」についてです。

1 まず、tahrpup 6.0.5 日本語化版シンプルの最新版をダウンロードします。

これは、PuppyLinuxの日本語フォーラムからダウンロードできます。

PuppyLinux日本語フォーラム:http://sakurapup.browserloadofcoolness.com/viewtopic.php?f=24&t=3186

2 ダウンロードしたISOファイルを適当なフォルダに保存します。

Screenshot from 2016-12-21 10:22:25


3 これを、ISO-imageファイルを書き込めるアプリケーションを使って、セットアップ(インストールディスク)を作成します。僕は「Pburn /CD/DVD/Blu-ray write」というアプリケーションを使いますが、何でも構いません。 もちろん、MS WINDOWS上で動作するフリーソフトでもOKです。

Screenshot from 2016-12-21 10:27:51


これを実行すると、セットアップディスク(インストールディスク)が完成します。

DSCI3626


PuppyLinuxの素晴らしい点はこのディスクだけで起動でき、PuppyLinuxそのものを試すことができることです。

 また、CDやDVDメディアから起動しても、一旦システムをメモリー上に読み込むので、十分実用になります。

 このことは、PuppyLinuxがubuntuと同じようにライブCDの仲間であることを示しています。

さっそくCDから起動してみました。

capture10331


 すでに、日本語化されており、日本語入力も可能になっています。

 実は、ここからは、「tahrpup 6.0.5 日本語化版シンプル版」のライブCDを起動してブログの記事を書いています。

 すでに、たくさんのアプリケーションが用意されていて、一通りの仕事はできるようになっています。

 一番、利用するであろうブラウザは、すでに日本語化されている「PaleMoon」でした。

capture19724


 なかなか、軽快でよいブラウザだと思います。

 今後は、ChromiumやOperaを導入していきますが。



---------------------------------------------
□この時期に役立ちそうな記事
---------------------------------------------

---------------
□広 告
---------------

□コンピュータ関連の機器は断然ネットショップが安い気がします。探せば送料無料のものもたくさんあり、僕は、楽天やアマゾンを良く利用しています。また、製品の評価もネットでは沢山あるので、ひょっとしたら、実際に店員さんに聞くより正確かもしれません。
☆おすすめのノートパソコン タブレット もこちらで購入することもできます。


----------------------
□僕のLifeWork
----------------------
 僕のLifeWorkはお金をかけずに生活を楽しむことです。特にコンピュータ関係はインターネットなどの発達により、日常的に使うのが当たり前になってきました。次々と新しいコンピュータやオペレーティング・システムを購入するお金はありません。そこで、無料のLinuxを使ってネット生活をしていますが、その中でも、PuppyLinuxという軽量で魅力あるオペレーティング・システムについて学んでいます。

□ 安全なPuppyLinuxの使い方

ハードディスクはそのままでMS WINDOWSを動作するために残しておき、軽快なPuppyLinuxを使いたい時はUSBメモリーにインストールして、動作させれば安心です。そのUSBメモリーの費用は1000円を切ります。僕はアマゾンで並行輸入版のUSBメモリーをたくさん買いましたが、32GBで910円、送料も無料でした。

ぜひ、PuppyLinuxを代表とする軽量Linuxを試してみてください。MS WINDOWSで時々体験する待ち時間がうそのようになくなるはずです。

□ フラッシュメモリは安価な並行輸入版

フラッシュメモリは安価な並行輸入版で十分ではないでしょうか?品質は全く同じです。僕は安いフラッシュメモリを買って、LinuxなどのOSをインストールして楽しんでます。
PuppyLinuxを使うのにそれほど高価なコンピュータを購入することはありませんが、僕のように、そればかりを使う人も少ないと思い、MS WINDOWS 10も動作するコンピュータを選んでみました。

□ アマゾンではこんな価格で販売されています。何とか手が届きそうな価格ですね。
ノートパソコンやモバイルパソコンは、日常的に使うようになってきました 。毎日使うものには、少しお金をかけてもいいかもしれません。



---------------------------------------------
□ぷーたろーの飄々日記
---------------------------------------------

 TITLE 今日は冬至ですね。

 冬至には「ん」のつくものを食べると「運」が呼びこめるといわれています。にんじん、だいこん、れんこん、うどん、ぎんなん、きんかん……など「ん」のつくものを運盛り といい、縁起をかついでいます。運盛りは縁起かつぎだけでなく、栄養をつけて寒い冬を乗りきるための知恵でもあり、土用の丑の日に「う」のつくものを食べて夏を乗りきるのに似ています。

また、「いろはにほへと」が「ん」で終わることから、「ん」には一陽来復の願いが込められているそうです。

 では、なぜ、かぼちゃをたべるのでしょうか?

かぼちゃを漢字で書くと南瓜(なんきん)。つまり、運盛りのひとつであり、陰(北)から陽(南)へ向かうことを意味しているのです。

 さらに、かぼちゃはビタミンAやカロチンが豊富なので、風邪や中風(脳血管疾患)予防に効果的です。本来かぼちゃの旬は夏ですが、長期保存が効くことから、冬に栄養をとるための賢人の知恵でもあるのです。昔の人の知恵は本当にすごいですね。




---------------------------------------------
□本当に必要なOSの選択とは
---------------------------------------------

 自分たちにとって本当に必要なOSとは何でしょうかまず、思いつくのは仕事に必要なOSです。それは、高価なOSでないとできない仕事ですか?文書が作成できて、インターネットができることで9割以上は大丈夫だというなら、無料のOSも考えてみたらどうでしょう。




0 件のコメント :

コメントを投稿