グーグルアドセンス



2017年3月29日水曜日

軽量Linux:DebianベースのPuppyLinux 仕事に使える 最新3つを紹介!

無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯!やっぱりDebianベースのPuppyLinux!







1つ目は、Debeian Jessie ベースのPuppyLinux Pupjibaroです。

 このPuppyLinuxは、Jessieベースなので、2020年4月末または5月末予定となっています。まだまだ安心して使用できそうです。

 このPuppyLinuxの良いところは、lang_pack_ja-2.1.sfs だけで、簡単に日本語化、日本語入力が実現できることです。

 さらに、mozcもインストールでき、効率の良い日本語変換ができ、仕事がはかどります。



mozcをインストールして、手書き入力を起動しているところです。



Pupjibaroのダウンロードは

https://sourceforge.net/projects/pupjessie/files/?source=navbar

からできます。

このウェブサイトでは pupjibarojessie_synaptic_6.4.2_13022017.iso などの Synaptic が利用できるものもあります。

 しかし、あとでブラウザのFirefoxや他のアプリケーションを導入した後、再起動してしまうと、インストールしていない初めの状態に戻ってしまいます。素晴らしい発想のPuppyLinuxなのですが・・・

そんな理由で、僕は pupjibaro_jessie_fluxbox-09102016.iso の方を使用しています。

 こちらは、何の支障もなく使っています。

2つ目は PuppyLinux Stretch です。もちろん名前から分かるように Debian Stretch ベースのPuppyLinuxです。もっとも新しい Debian をベースにしています。

ダウンロードは

https://archive.org/details/Puppy_Linux_Stretch

からできます。

このウェブサイトには2017年3月29日現在で4つの PuppyLinux がアップロードされています。

もっとも、新しくて一番ファイルサイズが大きい dpup-stretch-700-DELUXE.iso もあります。

 本家のPuppyLinuxフォーラムでもスレッドを立ち上げて議論が続いています。

 僕個人としては、stretch-7.0.0a1_build3.iso がオーソドックスですが使いやすい感じがしています。

 このPuppyLinuxも、lang_pack_ja-2.1.sfs だけで、簡単に日本語化、日本語入力が実現できます。



3つ目は、PuppyLinux Puduan です。

ダウンロードは

https://archive.org/details/Puppy_Linux_Puduan からできます。

ウェブサイトの様子です。



この中で、puduan-7.0.0_r4848.iso がもっとも最近にアップロードされているようなので、このPuppyLinuxを日本語化してしようしています。

Y 日本語化には lang_pack_ja-2.1.sfs を使用しますが、これだけではうまく日本語化できませんでした。

sfs_load-3.0.3.pet を最初にインストールして、lang_pack_ja-2.0.sfs を適用するとうまくいきました。 驚いたのは、デフォルトのブラウザです。

Dilloというブラウザが導入されていました。





Puppy パッケージマネージャーを起動してみました。



僕のお気に入りのブラウザ Chromium の最新版を日本語化して使えそうです。

------------------------------------------------------------
□無料のオフィスアプリケーションの紹介
------------------------------------------------------------



---------------
□広 告
---------------

□コンピュータ関連の機器は断然ネットショップが安い気がします。探せば送料無料のものもたくさんあり、僕は、楽天やアマゾンを良く利用しています。また、製品の評価もネットでは沢山あるので、ひょっとしたら、実際に店員さんに聞くより正確かもしれません。
☆おすすめのノートパソコン タブレット もこちらで購入することもできます。


----------------------
□僕のLifeWork
----------------------
 僕のLifeWorkはお金をかけずに生活を楽しむことです。特にコンピュータ関係はインターネットなどの発達により、日常的に使うのが当たり前になってきました。次々と新しいコンピュータやオペレーティング・システムを購入するお金はありません。そこで、無料のLinuxを使ってネット生活をしていますが、その中でも、PuppyLinuxという軽量で魅力あるオペレーティング・システムについて学んでいます。

□ 安全なPuppyLinuxの使い方

ハードディスクはそのままでMS WINDOWSを動作するために残しておき、軽快なPuppyLinuxを使いたい時はUSBメモリーにインストールして、動作させれば安心です。そのUSBメモリーの費用は1000円を切ります。僕はアマゾンで並行輸入版のUSBメモリーをたくさん買いましたが、32GBで910円、送料も無料でした。

ぜひ、PuppyLinuxを代表とする軽量Linuxを試してみてください。MS WINDOWSで時々体験する待ち時間がうそのようになくなるはずです。

□ フラッシュメモリは安価な並行輸入版

フラッシュメモリは安価な並行輸入版で十分ではないでしょうか?品質は全く同じです。僕は安いフラッシュメモリを買って、LinuxなどのOSをインストールして楽しんでます。
PuppyLinuxを使うのにそれほど高価なコンピュータを購入することはありませんが、僕のように、そればかりを使う人も少ないと思い、MS WINDOWS 10も動作するコンピュータを選んでみました。

□ アマゾンではこんな価格で販売されています。何とか手が届きそうな価格ですね。
ノートパソコンやモバイルパソコンは、日常的に使うようになってきました 。毎日使うものには、少しお金をかけてもいいかもしれません。



---------------------------------------------
□ぷーたろーの飄々日記
---------------------------------------------

 TITLE  世界一の人材ミスマッチ国は日本!

 就職や転職を考えているときに、自分に最もあっている会社を見つけたいのは当然です。

 しかし、世界一の人材ミスマッチ国は日本という確かな情報があります。

 この原因をいくつかあげていますが、その中で、世界的に教育水準が高いとされている日本の「教育の柔軟性」が2.8と非常に低いということがわかりました。これは、日本の教育レベルが高い水準にありながら、企業側の視点において労働市場の需要を満たすような人材が生み出されていないということを示しています。中長期的にミスマッチを解消するには、大学教育の体制を改革する必要があるのは間違いありません。

 もっともだと思いました。学力の向上と言われていますが、学力の規定が曖昧すぎるのです。

 もう少し、働くということを見据えて、将来就職や転職をしたときに、企業が使うことのできる人材を育成すべきだと思います。



スポンサーリンク



---------------------------------------------
□本当に必要なOSの選択とは
---------------------------------------------

 自分たちにとって本当に必要なOSとは何でしょうかまず、思いつくのは仕事に必要なOSです。それは、高価なOSでないとできない仕事ですか?文書が作成できて、インターネットができることで9割以上は大丈夫だというなら、無料のOSも考えてみたらどうでしょう。


---------------------------------------------
□あすすめウェブサイト
---------------------------------------------

月10万円の副収入で生活らくらく!
LibreOffice無料で楽しく
Puppy Linux 非公式 サイト
もうWindowsはもういらないの内容を見やすく提供しています。

0 件のコメント :

コメントを投稿