グーグルアドセンス



2017年3月30日木曜日

軽量Linux:PuppyLinuxにwineを導入 PDF-XChange-Viewerをインストール!

無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯!PuppyLinuxにwineを導入したら無敵になった!







 おはようございます。今日もPuppyLinuxでサクッとメール、スケジュールのチェックで始まります。

 いくら優れているPuppyLinuxと言えども、MS Windowsのようなアプリケーションがない場合があります。

 そのときに、Linux上でMS Windowsのアプリケーションを動作させる仕組みがWineになります。

 Wineのインストールについては、軽量Linux:Dpup StretchにWineをインストールしてMS WINDOWSのアプリを動作させる! をご覧になってください。

 今回インストールしたのは「PDF-XChange-Viewer」というPDFファイルを見るだけでなく、加工できるフリーソフトです。

 まず、PDF-XChange-Viewer をインストールします。

 ダウンロードは

http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/pdfxchange/

からできます。

1 適当なフォルダに保存した PDF-XChange-Viewer のインストーラーをクリックします。



後はまったくMS WINDOWSのアプリケーションのインストールと同じ作業になります。

2 「OK」をクリックします。



3 「次へ」をクリックします。



4 後はメッセージに従って「次へ」をクリックするだけで、インストールが終了します。



5 PDF-XChageーViewer を起動したところです。



以下「窓の杜」からの引用です。

「PDF-XChageーViewer」は、タブ切り替え型で軽快に動作するフリーのPDFビューワー。複数のPDF文書をタブで切り替え表示できるほか、開いているすべてのタブをサムネイル表示することも可能。閲覧中のPDF文書内へ、四角形や円の囲み線を描き込むことができ、プロパティ画面で線の色や太さを設定可能。また、任意の場所へ文字を入力したり注釈を埋め込む機能も備えている。これらを描き込んだPDFは、上書き・別名保存することが可能。さらに、PDF文書内の選択ページや文書全体を画像としてエクスポートする機能も備える。対応する画像形式は、BMP/JPEG/GIF/PNG/TIFFなど。そのほか、印刷、検索、表示領域の拡大・縮小といったPDFビューワーとしての基本的な機能も備えている。

 このように、PuppyLinuxにWineを導入して、MS WINDOWS用のフリーソフトをインストールすると、仕事がはかどる無敵のOSに育てることができます。

------------------------------------------------------------
□無料のオフィスアプリケーションの紹介
------------------------------------------------------------



---------------
□広 告
---------------

□コンピュータ関連の機器は断然ネットショップが安い気がします。探せば送料無料のものもたくさんあり、僕は、楽天やアマゾンを良く利用しています。また、製品の評価もネットでは沢山あるので、ひょっとしたら、実際に店員さんに聞くより正確かもしれません。
☆おすすめのノートパソコン タブレット もこちらで購入することもできます。


----------------------
□僕のLifeWork
----------------------
 僕のLifeWorkはお金をかけずに生活を楽しむことです。特にコンピュータ関係はインターネットなどの発達により、日常的に使うのが当たり前になってきました。次々と新しいコンピュータやオペレーティング・システムを購入するお金はありません。そこで、無料のLinuxを使ってネット生活をしていますが、その中でも、PuppyLinuxという軽量で魅力あるオペレーティング・システムについて学んでいます。

□ 安全なPuppyLinuxの使い方

ハードディスクはそのままでMS WINDOWSを動作するために残しておき、軽快なPuppyLinuxを使いたい時はUSBメモリーにインストールして、動作させれば安心です。そのUSBメモリーの費用は1000円を切ります。僕はアマゾンで並行輸入版のUSBメモリーをたくさん買いましたが、32GBで910円、送料も無料でした。

ぜひ、PuppyLinuxを代表とする軽量Linuxを試してみてください。MS WINDOWSで時々体験する待ち時間がうそのようになくなるはずです。

□ フラッシュメモリは安価な並行輸入版

フラッシュメモリは安価な並行輸入版で十分ではないでしょうか?品質は全く同じです。僕は安いフラッシュメモリを買って、LinuxなどのOSをインストールして楽しんでます。
PuppyLinuxを使うのにそれほど高価なコンピュータを購入することはありませんが、僕のように、そればかりを使う人も少ないと思い、MS WINDOWS 10も動作するコンピュータを選んでみました。

□ アマゾンではこんな価格で販売されています。何とか手が届きそうな価格ですね。
ノートパソコンやモバイルパソコンは、日常的に使うようになってきました 。毎日使うものには、少しお金をかけてもいいかもしれません。



---------------------------------------------
□ぷーたろーの飄々日記
---------------------------------------------

 TITLE  転職を決意しても、絶対言ってはいけない言葉!

 転職を考えて、ほとんど転職すると決まりかけている時、現在働いている会社の上司に対して 言ってはいけない言葉があります。

 それは、「辞めます!」という言葉です。「辞めます!」と伝えたのに最終的に辞めず、会社に残るといろいろな不利益が生じやすいからです。

 会社側から説得されて残ったとしても、何かあるたびに「彼は一度、辞めると言った人間」というバイアスが働きます。率直に言えば、会社を裏切ろうとした人間として認識されてしますのです。

 だから、引き留める立場からお話したこととは相反しますが、転職しようとしている社員の立場から考えると、一度「辞めます!」と会社に告げたら、基本的に残らないほうがいいと思います。

 会社や経営者にとって「辞めます!」は非常に重い言葉なのです。社員が会社側から「クビだ!」と言われることの逆だと考えれば、その重さがわかるでしょう。

 転職がきまるまでは、「辞めます!」は口にだす言葉ではありません。



スポンサーリンク



---------------------------------------------
□本当に必要なOSの選択とは
---------------------------------------------

 自分たちにとって本当に必要なOSとは何でしょうかまず、思いつくのは仕事に必要なOSです。それは、高価なOSでないとできない仕事ですか?文書が作成できて、インターネットができることで9割以上は大丈夫だというなら、無料のOSも考えてみたらどうでしょう。


---------------------------------------------
□あすすめウェブサイト
---------------------------------------------

月10万円の副収入で生活らくらく!
LibreOffice無料で楽しく
Puppy Linux 非公式 サイト
もうWindowsはもういらないの内容を見やすく提供しています。

0 件のコメント :

コメントを投稿