グーグルアドセンス



2013年12月16日月曜日

PuppyLinuxでDropBoxを使う



タロ兵衛 の Puppy Linux インストール日誌にDropBoxをpuppyで使うというのがあって、早速やってみようと思う。そのやり方を参考にまとめてみました。ポータブル版DropBoxをpetにしてみたそうで下記からダウンロードできます。dropbox-1.1.43.pet 26MBはちょっとでかいと
書いてありました。試しにsfs版も作ってみた。こっちの保が起動時に読み込んだり、取り外したりできるので、使い勝手がいいかもしれません。dropbox-1.1.43.sfs

インストール先はオリジナル版に似せて/rootとした。ここにdropboxportableというディレクトリができる。
初回の実行はメニューから手動で実行してアカウントを設定します・
次回からは自動起動。自動で起動したくない場合はインストール後、~/Startupにある DropboxRun を削除。
※インストール時の注意
・時計をある程度正確に設定すること。(キチンと調べてないが、1分ぐらいずれていてもOKそう)
・同期するディレクトリはRAMドライブではなくHDDが容量的に安全。

※既にdoropboxがインストールされている場合
・dropboxを停止・終了のこと
・停止前に同期用ディレクトリ(~/root/dropboxなど)を削除しないこと(無理に削除しなくてよい)
・現在のdropboxはアンインストールのこと

0 件のコメント :

コメントを投稿