グーグルアドセンス



2015年8月31日月曜日

尊敬できる自治体に暮らしたい!LibreOfficeで1億円削減!



 徳島県は行政事務用パソコンの標準オフィスソフトをOpenOffice.orgからLibreOfficeに移行しました。2014年1月に更新するパソコンからLibreOfficeを導入したのです。
 徳島県では現在、県庁内で使う標準のオフィスソフトとしてオープンソースのOpenOffice.orgを採用していましtが、2014年度の更新パソコンから、すでにサポート期限が切れている一太郎、Excelはインストールしないようにしました。これにより、購入する場合のライセンス料を約1億円削減できたといっています。
 LibreOfficeは、米Sun Microsystemsが米Oracleに買収されたことをきっかけに、OpenOffice.org開発コミュニティの主要メンバーが2010年9月に設立したThe Document Foundationが開発しているオープンソースのオフィスソフトです。徳島県では「OpenOfficeよりも機能改善やセキュリティ対策などのバージョンアップが頻繁であり、最新のMicrosoft Officeとの互換性がさらに高い」ことから、LibreOfficeに移行しました。素晴らしい選択だと思います。
 自治体のOpenOffice.org導入の先駆けとなった福島県会津若松市は、すでにOpenOffice.orgからLibreOfficeに移行していますが、僕の住んでいる街や県はそんな動きすらありません。
 徳島県は県民にもマニュアルなどを無償提供しています。このような取り組みは、その時に1億円削減できただけにとどまりません。おそらく徳島県民も将来LibreOfficeを使用することになり、MS OFFICEを購入できない県民にも行政が提供するサービスを受けることができるようになります。
 今の世代の子どもたちは、教育の現場でもMS OFFICEではなくLibreOfficeを使うようになるでしょう。そうなると削減できるライセンス料はもっと大きくなるはずです。こんなかしこい自治体にくらしてみたいと思うのは僕だけでしょうか。

1 徳島県が無償で提供しているLibreOfficeのマニュアル

libreoffice0001

また、僕は自宅でネットサーフィンをするときは軽量な「PuppyLinux」、仕事をするときには「linuxBean」をつかっています。その「linuxBean」に「LibreOffice」をインストールして業務をすjすめています。
「linuxBean」であれば簡単に「LibreOffice」をインストールできます。

2 「linuxBean」に「LibreOffice」をインストールするには、デスクトップ上にある「linuxBean 設定ウィザード」を起動します。

libreoffice00

3 「linuxBean 設定ウィザード」を起動して、「オフィスセット」にチェックをして、「OK」をクリックすると最新版の
「LibreOffice」がインストールできます。おそろしく簡単ですね。

libreoffice001

4 「LibreOffice」は最新の「バージョン: 5.0.0.5」でした。

libreoffice01

このようなことを考えるとOSとしてもMS WINDOWS 10そのものも必要かどうか議論する余地があると思います。安保法案だけでなく、アメリカの都合の良いことばかり考えて機嫌をとるのはそろそろやめてもいいかもしれません。


2015年8月28日金曜日

Firefoxを手動で最新版にする方法!



LinuxでもWINDOWSでもFirefoxを簡単に最新版にできます。現在、ウィルスやマルウェアの脅威が報道されています。自分の使っている、ブラウザやFlash Playerは必ず最新版にしておきましょう。
Firefoxの8月28日現在の最新バージョンは「40.0.3」となっています。

capture2228

Firefoxを最新版にする方法

1 「メニューボタン」にある「ヘルプ」をクリック、「Firefox」 について を選択します。

2 「Firefox について」 のウィンドウが開き、自動的に更新が確認され、最新版でない場合はダウンロードが始まります。

3 インストールの準備が完了したら、Firefox を再起動して更新 ボタンをクリックしてください。

たった、これだけの作業でFirefoxを最新版にすることができます。


2015年8月27日木曜日

軽量なOS linuxBeanが昨日(8月20日)をインストールしました!

linuxBeanは「軽くて速くてすぐに使える」ことを目標にした、ubuntu派生のLinuxディストリビューションです。調整しなくても日本語が使用でき、すぐにネットに繋がり、欲しいソフトが簡単が探せる、Linux初心者が古いPCを再生させ、MS WINDOWSから脱却できるOSの切り札を目指しています。
その、linuxBeanの新しいバージョンがあっぷされています。
linuxBean 12.04.5 2015-08-20版

linuxBean 14.04.3 2015-08-20版

これをダウンロードしない手はないと思います。

変更された点は

  • 頻繁にサーバーがダウンするGetDeb系のリポジトリを、デフォルトで無効にしました。
  • Operaの公開鍵が期限切れを迎えるため更新しました。
  • プロキシ設定の文字列判定基準を緩和しました。
  • ibus-anthyのダミーパッケージを追加し、Qtアプリの依存問題を回避しました。
  • コーデックセットのGStreamerプラグインをレガシーバージョンに切り替えました。
  • スクリプトの更新時、JDの板一覧を再読み込みさせないようにしました。
  • パッケージを更新しました。

となっています。


早速、インストールして、ウィルス対策ソフトやFirefoxをインストールしてみました。LibreOfficeなども簡単にクリックのみでインストールできます。下の図は僕のデスクトップで、ウィルスチェックしているところです。


Screenshot - 2015年08月27日 - 08時16分55秒



2015年8月26日水曜日

一般ユーザーのPC最適メモリーは4GBで十分!



パソコンの処理速度を上げたければ、今まではメモリを増設するのが定番の方法でした。しかし、今ではそれほど必要でもないことがわかりました。という記事がありました。
では、メモリの容量はどのくらいあれば十分なのか知りたくなりますね。
アメリカのテクノロジー系ウェブメディアの「TechSpot」が、同じシステム構成でメモリの容量だけを4GB、8GB、16GBと変えて、アプリのパフォーマンスを比較したそうです。その結果、メモリを16GBにしても、8GBの場合に比べて大きなメリットはなかったそうです。起動中のアプリが8GB以上のメモリを使っている場合でさえ、違いは少なかったというから驚きです。
「TechSpot」のテストは、Windows 10をインストールしたデスクトップPCを使って行われました。ブラウザ2つを起動して、合わせて10個以上のタブを開き、さらに「Postbox」「Photoshop」「Microsoft Word」「Microsoft Excel」「Dropbox」などのアプリをバックグラウンドで動作させて、メモリが4GBの場合、8GBの場合、16GBの場合のパフォーマンスの違いを調べています。
その結果、起動中のアプリを全部合わせたら12GBものシステムメモリが必要な場合でも、メモリ16GBの構成で顕著にパフォーマンスが向上するということはなかったそうです。
メモリが16GBあることで、8GBの場合よりもはっきりと差がついた唯一のケースは、圧縮・解凍ソフト「7-Zip」で、巨大なファイルを圧縮した場合でした。ただし「TechSpot」では、これほど極端に大きなファイルを圧縮するような機会はまずないと断っています。
memori01

今回のテストでは、その多くでメモリは4GBあれば十分という結果が出ていますが(米Lifehackerでも数年前に同様の結論を出しています)、「TechSpot」の記事では、現状でもっともコストパフォーマンスが良いのは8GBだとしています。
しかし、軽量Linuxならば512MBあれば十分動作しますし、2GBもあればサクサク動作することを考えると、4GBで十分という結論は当たり前すぎます。
早く、世の中が軽量Linuxという選択があるということに気づいてくれるといいのですが。

2015年8月25日火曜日

YUMIを使って簡単にLinuxのマルチブート環境を構築!



USBメモリに多くのOSをインストールして、マルチブート環境を簡単に構築できるYUMIを利用して、軽量Linuxで人気のある「linuxBean」と「Puppy_Linux_Vividpup」の充実版「EmSee-Vivid-B2」をインストールしてみました。

1 linuxBeanはlinuxBean 14.04.3 2015-08-20版からダウンロードできます。適当なフォルダにダウンロードして、USBメモリをコンピュータ本体に装着します。

2 続いて「YUMI」を起動します。「YUMI」はYUMIのダウンロードからダウンロードできます。解凍などは必要なくそのままダブルクリックで起動できます。

WS000000

3 「YUMI」を起動して、USBメモリのデバイス名とディストリビューションを指定しますが「linuxBean」はリストに無いので、「ubuntu」を指定します。linuxBeanはubuntuの派生だからです。
右下にある「Show All ISOs」にチェックを入れると、linuxbeanのisoファイルが選択できるようになります。
その後、一番下のスライダを動かして自分がlinuxBeanを起動した後、設定したファイルをふ保存する領域を確保します。

WS000007

4 「Create」をクリックします。

WS000003

5 コーヒーでも飲んで待っていてください。終了すると下の図のようなウィンドウが現れます。
「Finish」をクリックします。

WS000008

6 別のOSをインストールするか聞いてくるので「はい」を選択して、「EmSee-Vivid-B2」をうえの手順と同様にインストールしました。

WS000006

7 USBメモリから起動できるようにBIOSを設定した後起動します。ここではまだ日本語化されていない「EmSee-Vivid-B2」を起動してみました。

capture22267

capture22873

起動した直後の画面です。
「MEGA」というクラウドのログインが求められます。かなりクラウド上での仕事を意識したディストリビューションのようで気に入りました。ここに、データを保存することにより、どこでも仕事ができるノマドワークが実現できます。

8 いよいよ日本語化です。いつものように、「lang_pack_ja-1.9.sfs」を下図のように「EmSee-Vivid-B2」の設定ファイルがzる場所に保存します。

capture32084

9 「メニュー」から「SFS-Load on-the-fly」を起動します。

capture1371

10 「lang_pack_ja-1.9.sfs」をロードします。

capture5409

11 下記の図のようなウィンドウがあらわれますので、日本の環境にあわせます。

capture10203

capture12075

12 「はい」をクリックします。

capture14679

capture13629 

13 これで、日本語化できましたが、少しデスクトップをカスタマイズしてみました。
アルセーヌ・ルパンのようなディスクトップから自然なものへ、アイコンの下に表示されるフォントも変更しました。

capture12961

「ROX-Filer」でアイコンの下に表示されるフォントを変更しました。

capture17102

2015年8月21日金曜日

軽量なOSlinuxBeanが昨日(8月20日)にアップデートされています!

linuxBeanは「軽くて速くてすぐに使える」ことを目標にした、ubuntu派生のLinuxディストリビューションです。調整しなくても日本語が使用でき、すぐにネットに繋がり、欲しいソフトが簡単が探せる、Linux初心者が古いPCを再生させ、MS WINDOWSから脱却できるOSの切り札を目指しています。
その、linuxBeanの新しいバージョンがあっぷされています。
linuxBean 12.04.5 2015-08-20版

linuxBean 14.04.3 2015-08-20版

これをダウンロードしない手はないと思います。

変更された点は

  • 頻繁にサーバーがダウンするGetDeb系のリポジトリを、デフォルトで無効にしました。
  • Operaの公開鍵が期限切れを迎えるため更新しました。
  • プロキシ設定の文字列判定基準を緩和しました。
  • ibus-anthyのダミーパッケージを追加し、Qtアプリの依存問題を回避しました。
  • コーデックセットのGStreamerプラグインをレガシーバージョンに切り替えました。
  • スクリプトの更新時、JDの板一覧を再読み込みさせないようにしました。
  • パッケージを更新しました。

となっています。


screenshot6


2015年8月15日土曜日

Puppy Linux + LXDE 環境のPuppyLinux LxPupがアップロード!

Linux + LXDE 環境のPuppyLinux LxPupがアップロードされています。LxPupは、軽快なLXDEデスクトップ環境を採用したPuppy Linuxのバージョンです。現在は、LxPup-15.06.3-s-pae.iso (日付: 2015-08-14, サイズ: 216.5 MB) 、LxPupTahr-15.05.2-nopae.iso (日付: 2015-08-08, サイズ: 223.8 MB) と最近、アップデートされたばかりなので、新しいものが好きな僕にとっては魅力あるディストリビューションになっています。なんといても、最大の魅力は軽量で軽快に動作することです。
LxPupは、Openboxウィンドウマネージャ、LxPanelX(LxPanelのフォーク)パネルマネージャとPCManFMファイルマネージャを提供しています。
デスクトップへのオプション拡張機能は、Change AppearanceメニューのOptionsボタンから利用できます。
LxPupは、Puppy Linuxのもっとも重要な点は、小さなisoサイズ、幅広いハードウェアのサポートやアプリケーションの組込み、ライブCDと簡単なインストール、フレンドリにサポートしてくれるユーザーフォーラムなどなどを兼ね備えており、軽量でありながら現代的なLXDEデスクトップ環境を持ていることでしょう。
また、Slackware14.0と互換性がある2つのフレーバー(paeとnon-pae)、2つのUbuntu Preciseフレーバー+1つのUbuntu Raringフレーバー+1つのDebian Wheezyフレーバーがありますが、すべて200MB未満となっています。
さっそくインストール日本語化してFirefoxをインストールしてみました。

capture17876


Wine上にMS Office Viewerをインストール LibreOfficeで作成した文書を確認する方法!

僕は、ほとんどの文書作成を無料のオフィスアプリケーションのLibreOfficeで行っています。LibreOfficeで困ったことはありません。高価なWindows10やMS Officeを購入する人の気持ちがわかりません。印刷用の資料をファイルで渡すだけならPDFに変換すれば良いですが、ワードしか使わない人との共同作業があった場合、ワードでどのように見えるか確認したいことがあります。その際にWindowsを立ち上げて、MS Officeを起動してとうことはしたくありませんし、時間の無駄です。そこでPuppyLinuxにMS WINDOWSのエミュレータのWineを導入し、その上にMS Word Viewerをインストールしてみました。もちろん、MS Word Viewerも無料でダウンロードできます。

1 下の図はLibreOfficeの文書をワードでどうのように見えるか確認したものです。結論から言えば、この程度の文書であれば、LibreOfficeでもMS Wordでもほとんど同じ見え方であることがわかります。
 しかし、落ち着いて考えたならば、MS Officeでなく、すべてのひとがLibreOfficeを使用するようになれば、このような面倒くさいことはしなくても良いはずです。どうして徳島県などのように無料のLibreOficeを標準で使うようにしないのでしょうか。そうすれば経費が節約できると思うのですが。

a LibreOffice上の文書

word01-2

b MS Word Viewer で確認したもの

word01-1

2 それでは、まずWindowsのアプリケーションを動作させるために、PuppyLinux上にwineをインストールします。ここではwineのポータブル版の wine-portable-1.7.18-1-p4.tar.gz をインストールします。インストールは簡単で wine-portable-1.7.18-1-p4.tar.gz をクリックするだけです。

wine01

3 クリックすると下の図のようになります。「OK」をクリックします。

snapshot-6

4 次にWineの設定が現れるのでそのまま「OK」をクリックすると、Wineのインストールは終了です。

snapshot-8

4 うえの作業で作成されたWneの本体である歯車で表示されたフォルダwine-portable-1.7.18-1-p4を /opt に移動しました。その後、右クリックして、「Portable Wine をパピーメニューに登録」しました。こうすることで、WIndowsの実行ファイルをクリックすれば、そのままWineが立ち上がるようになるようです。

wine02

5 続いてMS Word Viewerをダウンロードします。

word012

6 wordview_ja-jp をクリックすると MS Word Vierwer のインストールがはじまります。

snapshot-26

7 後は「次へ」をクリックするしていくとインストールが終了します。

snapshot-24

snapshot-20

8 これだと起動しずらいので、デスクトップ上にMS Word Viewerのショートカットを作成しました。MS Word Viewerの実体はdrive_cの中のProgram FilesのMS OFFICEのフォルダの中にあrので探して、デスクトップにドラッグドロップするとショートカットができます。

word012-6

wordviewer-icon

以上でMS Office Viewer のインストールは終了ですが、徳島県庁がOpenOffice.orgからLibreOfficeに移行へ のような取り組みができないものでしょうか。





2015年8月13日木曜日

PuppyLinuxにウィルス対策ソフトを導入しました!



PuppyLinuxでは、あまりウィルス感染の心配はないというのが一般的な意見ですが、きちんと対策しておくこと安心です。そこで、有名なClamavのポータブル版をインストールしてみました。

1 まず、clamav-portable-0.2.tar.gzを適当な場所にダウンロードします。

capture17594

2 ダウンロードしたファイルをクリックします。「S 全選択」→「E 解凍」を選択します。

capture18200

3 下の図のようなフォルダができます。僕は手動で追加するアプリケーションは /opt におくようにしています。

capture5075

4 いつも使いたいので、デスクトップにドラッグドロップしました。

capture7808

5 Clamavを起動します。

capture21061

6 最初に「1ウィルス・データベースの更新」を選びます。

capture19578

6 いよいよ「3ウィルススキャン」を実行します。しばらくすると、ウィルススキャンが終了して「Infected files:0」と表示されます。うぃるすに感染していないことがわかりました。

capture23281








PuppyLinuxでAdobe Flash Player を最新にし、確認する方法!

Adobe Flash Playerの脆弱性が話題になっています。頻繁にアップデートしなければならない状態が続いています。WIndowなら更新も簡単にできますが、PuppyLinuxでは手動で行わなければなりません。
メニューの中にある「GetFlash Install Flashplayer」では対応できない場合があります。ここでは、Adobe Flash Playerを手動で最新のものに更新し、最新になったかどうか確認する方法を紹介したいと思います。

1 まず、Adobe Flash Player ダウンロード のページに行き、「Linux用.tar.gz ファイル」を適当な場所にダウンロードします。

capture16801

2 最新のFlashplayerをダウンロードして保存します。

capture17586

3 ダウンロードしたファイルをクリックすると下の図のようになります。「S 全選択」→「E 解凍」を選択します。

capture19410

4 解凍してできたファイルをすべてを /usr/lib/adobe-flashplugin にコピーします。

capture21325

5 このままでは最新版のAdobe Flash Player が反映されていないので、再起動します。

6 Adobe Flash Player のバージョンテスト に行きバージョンを確認します。右下にバージョンの番号が現れて、最新になっていることがわかります。

capture8407



2015年8月12日水曜日

グーグルがアルファベットに社名変更?!

グーグルがアルファベットに社名変更 グーグルがアルファベットという会社名に社名変更あうるようです。そのスペルはAlphabetですが、意味としてはAlpha-bet、つまり通常以上のリターンを出す(=Alpha)賭け(=bet)という意味のようです。
アルファベットは持ち株会社のスタイルで、ラリー・ペイジ、セルゲイ・ブリン、モルガンスタンレーからグーグルのCFOに移籍したルース・ポラートが引き続き経営します。その上で、現在のグーグルは、この持ち株会社の子会社になるというののです。また、グーグルのCEOにはスンダー・パチャイが就任するそうです。彼はもともとグーグル・クロームの責任者でしたが、その後、アンドロイド部門の責任者、グーグルの全てのネット事業の責任者などを歴任してきました。YouTubeも、グーグルの一部門としてスンダー・パチャイの責任の範囲となります。
8月11日、このニュースを受けてグーグル株は+6%程度上昇したそうです。投資家は何か潜在的な企画があるのではと期待しているようです。
しかし、素人の僕にはこれまでものすごい知名度であるグーグルの社名を変更する意味がよくわかりませんが、いつまでも現状に甘んじないグーグルのスタンスは現れているように思います。

alphabet01