グーグルアドセンス



2015年8月13日木曜日

PuppyLinuxにウィルス対策ソフトを導入しました!



PuppyLinuxでは、あまりウィルス感染の心配はないというのが一般的な意見ですが、きちんと対策しておくこと安心です。そこで、有名なClamavのポータブル版をインストールしてみました。

1 まず、clamav-portable-0.2.tar.gzを適当な場所にダウンロードします。

capture17594

2 ダウンロードしたファイルをクリックします。「S 全選択」→「E 解凍」を選択します。

capture18200

3 下の図のようなフォルダができます。僕は手動で追加するアプリケーションは /opt におくようにしています。

capture5075

4 いつも使いたいので、デスクトップにドラッグドロップしました。

capture7808

5 Clamavを起動します。

capture21061

6 最初に「1ウィルス・データベースの更新」を選びます。

capture19578

6 いよいよ「3ウィルススキャン」を実行します。しばらくすると、ウィルススキャンが終了して「Infected files:0」と表示されます。うぃるすに感染していないことがわかりました。

capture23281








0 件のコメント :

コメントを投稿