グーグルアドセンス



2015年1月9日金曜日

エミュレーター不要でAndroidアプリをChromeブラウザ上で実行できるARChonしかもWindows / Mac / Linuxで可能!

Androidのアプリケーションを動作させるには、Androidx86などのエミュレータを利用するのが一般的だと思います。しかし、アプリケーションを動作させるたびにOSを起動するのは面倒くさいこともあります。そこで、今回はミュレーター不要で Android アプリを Chrome ブラウザを搭載した Windows / Mac OS X / Linux上で実行できるオープンソースソフト「ARChon」を紹介したいと思います。
ARChon は、 Android アプリを Chrome OS 用に変換する「Chromeos-apk」で処理されたアプリを Chrome アプリとして実行するためのランタイムです。ARChon では Chrome さえあれば実行できるのが大きな特徴となっています。ただし、Chrome拡張機能『ARChon』でAndroidアプリを実行するためにapkファイルを変換する必要はあります。しかし、エミュレータ導入によるバッテリー消費問題を考えるとWindowsタブレットなど常時電源を通さない端末にとって有益な方法と思います。

WS000003


1 まず、ARChon Custom Runtime Guideよりランタイム「ARChon Custom Runtime 1.0」となる「vladikoff-archon-44bc9ba24037.zip」(ファイルサイズ100MB)をダウンロードします。

2 ARChonがうまく動作するかどうか試すために、今回は用意されたコンバート済みのapkファイル「com.uberspot.a2048.android-ARChon-runtime.zip」(ファイルサイズ589KB)をダウンロードして動作を確認します。

3 ダウンロードした1と2の2つの圧縮ファイルは解凍した状態で任意の場所へ保存します。

4 Chromeを開いたら設定→拡張機能と進み、デベロッパー モードにチェックを入れた後、「パッケージ化されていない拡張機能を読み込む」から先ほどダウンロード→解凍して保存した任意のフォルダから「ランタイム」と「ゲームアプリ」を選択します。ARChonの動作を確認できるはずです。

5 なお、ARChon の動作環境は Chrome 37 以降です。Chrome の設定メニューで「拡張機能」→「デベロッパーモード」を有効にし、「パッケージ化されていない拡張機能を読み込む」ボタンから下記のリンク先で配布されている ARChon 本体(現行最新版は vladikoff-archon-44bc9ba24037)を読み込みます。後は Chromeos-apk で変換された Android アプリを同様に手動で読み込むだけです。拡張機能の「起動」をクリックするとアプリが起動します。

電動除雪機 スノーエレファント D-1000

電動除雪機 スノーエレファント 
D-1000

¥39,800(税込)

邪魔な雪を13m先にぶっとばす!数時間の雪かきも、数分で! 年末から全国で雪がどっさり!ついに本格的な冬がやってきましたね。雪かきしないと家から出られないし、家が潰れてしまう危険なことに。そんな雪かきを、とっても簡単&素早くできちゃうアイテムは、一家に一台は用…

拡大画像を見る

0 件のコメント :

コメントを投稿