グーグルアドセンス



2015年1月27日火曜日

Dropboxがクリエイター向けファイル共有・コラボツールのPixelapseを買収!

Dropboxが、MacとWindowsのAdobe Photoshopなどで制作した作品をクラウドに保存し、チームでコラボレーションできるサービスPixelapseを買収したというニュースが入ってきました。
 米クラウドサービスのDropboxが、クリエイター向けファイル管理/コラボサービスの米Pixelapseを買収しました。Pixelapseが1月26日(現地時間)、公式サイトで発表しました。買収総額などの詳細は公表されていません。
現在でも、Pixelapseのサービスは新規ユーザーを受け付けているが、同サービスのDropboxへの統合が完了した時点で既存ユーザーに移行ツールが提供される見込みだとITmedia ニュースは伝えています。
Pixelapseは2011年創業のカリフォルニア州パロアルトに拠点を置く非公開企業で、Adobeのソフトウェアなどで作った作品を保存し、グループ内で共有し、アノテーションを追加しながらディスカッションするサービスを提供していました。作品を公開するだけであれば無料で利用でき、チームでのプライベートプロジェクトで使うには3人で月額15ドルから。有料サービスではクラウドストレージを無制限に利用できるというものでした。
買収はビジネスの世界では、当然のことですが、元のサービスも継続してほしい者です。ライバル会社を買収して、自社の成長だけを考えるということにはなってほしくありません。

pp01

0 件のコメント :

コメントを投稿