グーグルアドセンス



2015年12月3日木曜日

Android-x86についてもっと知ろう!



 Android-x86に新しいバージョン android-x86-6.0が登場したので、少しandroid-x86についてまとめておきたいと思います。android-x86は Intel/AMD対応Androidを開発するオープンソースプロジェクト「Android-x86.org」中心となって開発しています。このオープンソースを利用するだけで、各種ネットブック・タブレットPCや仮想PCソフトで気軽にAndroidの世界が楽しむことができます。
 もちろん、音声認識やWebカメラも使えます。SIMカードをスマートフォンとしても機能しますが、そんな必要はないでしょう。
 現在、 Intel/AMD製のCPUを搭載した各種ネットブック・タブレットPCで利用可能なAndroidが、ISO形式のCDイメージで無償配布(寄付歓迎)されています。android-x86-6.0-20151202.iso

 公開されている最も新しいバージョンは、「Android 6.0」をベースとしたv6.0-rc1です。また、インストールせずに利用できる「Live CD」機能も利用できるので、簡単にAndroid OSの世界を体験することができます。

 なおCDイメージは、対応端末ごとに複数用意されていますので、自分のコンピュータにあったCDイメージを選択することが必要です。

android-x86-6.0

https://osdn.jp/projects/sfnet_android-x86/

android-x86

 僕のブログ紹介

 LibreOfficeの話題はLibreOfficeでお金いらずにもスピンアウトしてまとめています。こちらも参考にしてください。

人気記事

僕が使ってみてこれは良かったと思う軽量Linuxのすべて(追記)
新しいPuppy Linux Puppy Vivid 6.5 を USBメモリーにインストールしました
android-x86-5.1-rc1をUSBメモリにインストールしVivid Puppyとデュアルブート!

0 件のコメント :

コメントを投稿