グーグルアドセンス



2015年11月25日水曜日

android-x86インストール:USBメモリでノマドワーカーを実現! nomado001



 最近は職場には名刺入れに入るくらいのUSBメモリ持って行きLinuxで仕事をしています。これにはPuppyLinuxとandroid-x86、linuxBeanをインストールしています。もっぱらPuppyLinuxで仕事をしていることが多いです。

 僕が好んで使っているUSBメモリです。

【64GB】 SanDisk/サンディスク USB Flash Drive Cruzer Fit USBメモリー 海外リテール SDCZ33-064G-B35 メ にインストールしました。このUSBメモリは、ノートパソコンに装着してもまったく邪魔にならないので重宝しています。というか、ノートパソコンにつけっぱなしの状態になっています。

Fy0Ldg_U3LSBZEkJ_zNyBHNJmtmUd0lRYJdCCeYjxDo

 見ての通り100円硬貨より小さいUSBメモリです。出張に行くときはホテルに貸し代用のノートブックがるときは、USBメモリだけ、貸出用ノートブックがないときは、一番小さなノートブックとこのUSBメモリを持って行って仕事をしています。
 普段使っている、アプリケーションやデータが入っているので便利です。最近はよく使うデータはdropboxに保存しているのでシームレスに仕事ができます。

 PuppyLinuxとandroid-x86をデュアルブートするUSBメモリの構築については、このブログの記事
android-x86-5.1-rc1をUSBメモリにインストールしVivid Puppyとデュアルブート! を読んでいただければ参考になるかもしれません。

* 僕のブログ紹介

 LibreOfficeの話題はLibreOfficeでお金いらずにもスピンアウトしてまとめています。こちらも参考にしてください。

人気記事

僕が使ってみてこれは良かったと思う軽量Linuxのすべて(追記)
新しいPuppy Linux Puppy Vivid 6.5 を USBメモリーにインストールしました
android-x86-5.1-rc1をUSBメモリにインストールしVivid Puppyとデュアルブート!

0 件のコメント :

コメントを投稿