グーグルアドセンス



2015年11月5日木曜日

Google、メールの内容に合わせて返信内容を提案する機能を「Inbox」に追加!


 Google、メールの内容に合わせて返信内容を提案する機能を「Inbox」に追加というニュースがはいいてきました。Googleの新しいアイデアにはいつも驚かされます。
 アメリカGoogleは11月3日、メールサービス「Inbox」に機械学習による返信文提示機能「Smart Reply」を搭載すると発表しました。今週中にiOS/Androidアプリ向けに提供を開始すると言っています。
 Smart Replyは、受信メールの内容に合わせて3種類の返信候補を提示する機能です。画面下部に表示される文はタップして選択可能で、メール本文は従来通り必要に応じて文字を入力することが可能になっています。
 早くLinuxにも対応して欲しいと思うのはぼくだけでしょうか。

Screenshot(37)

 GoogleのソフトウェアエンジニアのBalint Miklos氏によると、「多くのメールを貯めている場合、Smart Replyによりこれまで以上に迅速にメールの返信を出すことができる」と述べています。
 何か、人工知能というのが、自動車の自動運転のことと考え合わせると、Googleのキーワードのような気がします。

LibreOfficeの話題はLibreOfficeでお金いらずにもスピンアウトしてまとめています。こちらも参考にしてください。

人気記事

僕が使ってみてこれは良かったと思う軽量Linuxのすべて(追記)
新しいPuppy Linux Puppy Vivid 6.5 を USBメモリーにインストールしました
android-x86-5.1-rc1をUSBメモリにインストールしVivid Puppyとデュアルブート!

0 件のコメント :

コメントを投稿