グーグルアドセンス



2015年11月25日水曜日

PuppyLinuxインストール:slacko-6.3.0日本語版デビュー PuppyLinux009



 以前、PuppyLinux slacko-6.3.0が公開されたので、Slacko6.3.0 文字化け対策から日本語入力まで PuppyLinux006 という記事を書きました。今記事も、slacko-6.3.0を使って書いています。しかし、PuppyLinuxの日本語フォーラムをみると、slacko-6.3.0の日本語版が公開されていました。
手っ取り早く、slacko-6.3.0を仕事に使いたい場合は、こちらのほうが簡単んです。

 slacko-6.3.0-JP_2015.11.20.iso  (231.0 MB)
https://mega.nz/#!591H1A4D!BQ9xSZB3ztoI ... bdjSLVOmFg

ダウンロードして直ぐ日本語環境でつかえます

また、scim-mozc プラグインも公開されています。
□scim-mozc プラグイン
2chでmozcをmakeしてくれた賢者が公開してくれたファイルをパケージにしました
ブートして 再起動後有効になります

scim-mozc-20151120.sfs (14.4 MB)
https://mega.nz/#!sgNlGLhQ!horOCQzKiLQ2 ... g_DD-nMi18

Screenshot(4)

* 僕のブログ紹介

 LibreOfficeの話題はLibreOfficeでお金いらずにもスピンアウトしてまとめています。こちらも参考にしてください。

人気記事

僕が使ってみてこれは良かったと思う軽量Linuxのすべて(追記)
新しいPuppy Linux Puppy Vivid 6.5 を USBメモリーにインストールしました
android-x86-5.1-rc1をUSBメモリにインストールしVivid Puppyとデュアルブート!

0 件のコメント :

コメントを投稿